キャッシュバック&初期費用割引で最大56,000円お得になります!

「ビッグローブ光テレビ」と「ひかりTV for BIGLOBE」の違いって何?

「ビッグローブ光テレビ」と「ひかりTV for BIGLOBE」の違いって何?

『ビッグローブ光テレビとひかりTV for BIGLOBEって何が違うんだろう?』

ビッグローブ光を利用している方やこれから申し込みを検討している方で、このように思っていらっしゃる方いませんか?

テレビサービスでは地デジ以外に、ドラマ・映画・音楽・スポーツ・アニメなど多彩な専門チャンネルが楽しめますが、ビッグローブ光には「ビッグローブ光テレビ」「ひかりTV for BIGLOBE」と2種類のテレビサービスがあり、月額料金、視聴可能チャンネルなど違いがあります。

そこで今回は、ビッグローブ光で利用可能なテレビサービスの月額料金、初期費用、視聴可能チャンネル数、提供エリアなどを比較してみたいと思います。

テレビサービスのご利用を検討していて、『自分にはどっちのテレビサービスが合っているの?』とお悩み中の方は参考にしてみてくださいね。

そもそも「ひかりテレビ」って何?

「ひかりテレビ」は光回線を使って視聴するテレビサービスで

  • アンテナ設置が不要
  • 初期費用も安い
  • 天候などによる影響も受けにくい

などのメリットがあります。

基本的には、その光回線で提供されているテレビサービスを利用することになります。何故なら、光テレビはインターネットサービスと同じ光ケーブルを使うからです。別のテレビサービスを使うとなると、重複して別の光回線も契約しなければいけません。

冒頭でもお伝えしましたが、ビッグローブ光には「ビッグローブ光テレビ」「ひかりTV for BIGLOBE」の2種類のテレビサービスがありますが、どちらもビッグローブ光の光ケーブルを介して利用するサービスのため、ビッグローブ光の契約が必要になります。また、対応チューナーやチューナー内蔵テレビも必要です。

「ビッグローブ光テレビ」と「ひかりTV for BIGLOBE」の違いは?

それでは、今回の本題である「ビッグローブ光テレビとひかりTV for BIGLOBEの違い」について見てみましょう。

  ビッグローブ光テレビ ひかりTV for BIGLOBE
月額料金 750円~ 2,500円~
地デジ視聴
BS・CS視聴 △(別途オプション契約)
チューナー ご自身で購入 500円でレンタル
or
ご自身で購入
初期費用 テレビ視聴サービス登録料:2,800円

基本工事費3,000円
0円
提供エリア NTT東日本:ファミリータイプ・マンションタイプ
※マンションタイプは光配線方式のみ

NTT西日本:ファミリータイプ
地デジ放送の提供エリア内

月額料金で比べた場合はビッグローブ光テレビの方が1/3以下の料金で利用できますが、逆に初期工事費が5,800円かかるのに対して、ひかりTV for BIGLOBEは無料だったりと大きな違いがあります。

さらには、提供エリアにも違いがありますので申し込む際には事前に確認するようにしてください。

それでは、それぞれのテレビサービスの内容・特徴について見ていきましょう。

「ビッグローブ光テレビ」はどんなサービス?

ビッグローブ光テレビ※BIGLOBE公式サイトより引用

「ビッグローブ光テレビ」は、ビッグローブ光の光ケーブルを使ったテレビサービスです。

そのためアンテナ工事は不要ですが、視聴するには地上・BSデジタル放送対応のテレビまたはチューナーが必要になります。月額料金は750円~とリーズナブルで、ドラマ・映画・音楽・スポーツ・アニメなどの専門チャンネルを視聴するには、別途でスカパー!などを契約する必要があります。

「ビッグローブ光テレビ」の月額料金や初期費用はいくら?

月額料金 750円+スカパー!などの月額料金(利用時のみ)
初期費用 5,800円~
(登録料:2,800円+基本工事費:3,000円+α)

ビッグローブ光テレビの月額料金は750円と安いです。

また、スカパー!などを契約することで多彩な専門チャンネルが視聴可能になります。

ですが、試聴するにあたって地上・BSデジタル放送対応のチューナーまたはチューナー内蔵のテレビを用意する必要があります。ビッグローブ光テレビではチューナーのレンタルを行っていないのでご自身で購入する必要があります。

また、初期費用も最低で5,800円かかり、設置するテレビの台数や工事の内容によっては+αで追加料金もかかる場合もあります。

各工事の費用一覧

工事費にも色々と種類があり、各工事の費用は以下のとおりです。

  NTT東日本エリア NTT西日本エリア
ご自身で接続をする場合 0円
単独配線工事(テレビ1台) 6,500円
共聴設備接続工事(テレビ複数台) 19,800円
端末接続工事 3,300円 3,300円
端末設定工事 1,700円
テレビ端子接続工事 3,500円
同軸ケーブル新設工事 5,000円
同軸コード新設工事 1,000円 800円
ブースター設置工事 12,000円
2分配器新設工事 2,800円
3/4分配器新設工事 4,000円
6/8分配器新設工事 6,500円
同軸基本工事 4,500円
特殊工事 実費

※1契約ごと

このように、工事といっても様々な項目で細かく分かれていて、これらが先ほどの表の「+α」としてかかる場合があるというわけです。

一人暮らしの方はあまり例がありませんが、戸建てにお住まいでリビング・寝室・子供部屋など、テレビを複数台設置する場合は19,800円の別途工事費がかかりますので覚えておきましょう。

視聴可能チャンネルは契約方法によって違う

  地デジ放送 BS・CS放送
視聴条件
視聴可能

スカパー!などの契約で視聴可能

テレビサービスを利用する上で気になるのが視聴可能なチャンネル数で、実際に『どれくらいのチャンネル数が見れるの?』と気になっている方も多いのではないでしょうか?

正直言って、ビッグローブ光テレビは月額料金こそ750円と安いですが、視聴可能なチャンネルは地デジ放送と無料BSデジタル放送のみと少ないです。そのため、BS・CSのデジタル放送を見る場合には、別途でスカパー!などを契約する必要があります。

スカパー!を契約すれば多彩なチャンネルが楽しめる

『色んな番組を見たい!』という方は別途でスカパー!を契約することがおすすめで、契約することでドラマ・映画・音楽・スポーツ・アニメなど多彩な専門チャンネルが楽しめます

ビッグローブ光テレビの月額料金:750円
スカパー!の月額料金:390円
チャンネル・プランの月額料金:プランの料金

スカパー!はプランが豊富で、ご自身の使い方にあったプランを選ぶことができます。

  月額料金 視聴可能チャンネル数
スカパー!基本プラン 3,600円 11ジャンルの50チャンネルが見放題
スカパー!セレクト10 2,600円 48チャンネルから好きな10チャンネルが選択可能
スカパー!セレクト5 1,800円 48チャンネルから好きな5チャンネルが選択可能
プレミアムパック 3,790円 多彩なジャンルの62チャンネルが見放題
プレミアム15 3,124円 62チャンネルから好きな15チャンネルが選択可能

一般的には基本プランを申し込む方が多いと思いますが、『決まったチャンネルしか見ない』という方にはセレクトプラン10・セレクトプラン5がおすすめです。

逆に、『色々なチャンネルを見たい』という方には、最大62チャンネルが見放題のプレミアムパックがおすすめです。また、そのチャンネルの中で見たいチャンネルが限られているのであれば、15チャンネルだけ選べるプレミアム15も良いかもしれません。

このように、ビッグローブ光テレビだけのチャンネル数では物足りないという方は、スカパー!を契約することで視聴可能チャンネルを増やすことができます。なお、加入月の月額料金は無料になっています。

「ビッグローブ光テレビ」と「ビッグローブ光」の提供エリアは異なる

ビッグローブ光はNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線を使っているため全国で利用可能ですが、ビッグローブ光テレビはビッグローブ光の提供エリアとは異なります

そのため、ビッグローブ光が使えるからと言ってビッグローブ光テレビも使えるわけではありません。

  提供可能の都道府県
NTT東日本エリア
※ファミリータイプ・マンションタイプ(光配線方式のみ)
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県・福島県・北海道
NTT西日本エリア
※ファミリータイプのみ
大阪府・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・石川県・広島県・岡山県・香川県・徳島県・福岡県・佐賀県

提供可能の都道府県は以上のようになりますが、西日本エリアではマンションタイプでの利用は不可だったり、提供エリア内だったとしても設備状況によっては利用できない場合があります。

「ひかりTV for BIGLOBE」はどんなサービス?

ひかりTV for BIGLOBE※ひかりTV公式サイトより引用

「ひかりTV for BIGLOBE」も、ビッグローブ光テレビ同様にアンテナ工事不要で視聴ができます。

ひかりTV for BIGLOBEでは80チャンネル以上もの映画・アニメ・音楽といった専門チャンネルが視聴できるだけでなく、11万本以上のビデオ作品も楽しめたりと、テレビ・動画好きの方にはピッタリです。

また、パソコンだけでなくスマホやタブレットでも視聴可能なので、通勤・通学中や外出先でも楽しめます。

「ひかりTV for BIGLOBE」の月額料金や初期費用はいくら?

月額料金 1,500円~
初期費用 0円

ひかりTV for BIGLOBEの月額料金は1,500円~と、ビッグローブ光テレビと比べると少し高めです。

また、この月額料金は「2ねん割」で契約した場合の料金で、通常は2,500円~になります。月額料金の1,500円は、2ねん割によって24ヶ月まで割引が適用された料金で、割引期間が終了した25ヶ月目以降は通常料金の2,500円に戻ってしまいます。

2ねん割は最低2年間の利用を約束することで月額料金が割引されるサービスで、もし2年未満で解約をしてしまうと解約金として10,000円がかかってしまいます。

なお、ビッグローブ光テレビでは最低でも5,800円の初期費用がかかりますが、ひかりTV for BIGLOBEでは初期費用がかかりません

ひかりTV for BIGLOBEでもビッグローブ光テレビ同様に専用チューナーやチューナー内蔵のテレビが必要になりますが、ひかりTVでは月額500円でチューナーをレンタルすることも可能です。

視聴可能チャンネルは50チャンネル以上

  月額料金 視聴可能チャンネル数
お値うちプラン 利用開始月~2ヶ月目:無料
3~24ヶ月目:2,500円
25ヶ月目~:3,500円
・地デジ・BS放送
・40以上の専門チャンネル
・約25,000本のビデオ作品が見放題
テレビおすすめプラン 利用開始月~2ヶ月目:無料
3~24ヶ月目:1,500円
25ヶ月目~:2,500円
・地デジ・BS放送
・40以上の専門チャンネル
・厳選された作品や見逃し作品が見放題
ビデオざんまいプラン 利用開始月~2ヶ月目:無料
3~24ヶ月目:1,500円
25ヶ月目~:2,500円
・地デジ・BS放送
・プロモーション番組
・約25,000本のビデオ作品が見放題

ひかりTV for BIGLOBEはどのプランでも地デジ・BS放送が視聴可能で、加えてドラマ・映画・音楽・スポーツ・アニメなど40以上の専門チャンネルのも楽しめます。

また、様々なビデオ作品も視聴できますので、テレビ・動画好きの方にはピッタリのテレビサービスです。

「ひかりTV for BIGLOBE」の対応エリア

提供エリアについてですがビッグローブ光テレビ同様に注意点が1つあり、それは、ひかりTVの提供エリアは地デジ放送のエリアに限られるという点です。

  提供可能の都道府県
NTT東日本エリア 北海道・宮城県・新潟県・栃木県・群馬県・茨城県・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
NTT西日本エリア 石川県・静岡県・愛知県・大阪府・京都府・兵庫県・広島県・福岡県・熊本県・沖縄県

提供エリアをビッグローブ光テレビと比較した場合、西日本エリアに関しては狭いですが、ひかりTV for BIGLOBEはマンションタイプでも利用できます(設備状況によっては提供できない場合もあり)。

まとめ

ビッグローブ光では「ビッグローブ光テレビ」と「ひかりTV for BIGLOBE」と2種類のテレビサービスを提供しています。

月額料金、初期費用、視聴可能チャンネル数、提供エリアなど様々な違いがあり、どちらにもメリット・デメリットがあったりします。

ビッグローブ光テレビは、初期費用こそ5,800円~とかかりますが、月額料金も750円~と安く、地デジ以外の専門チャンネルを見たいという場合にはスカパー!を別途契約することで可能になります。

一方のひかりTV for BIGLOBEは、ビッグローブ光テレビに比べて月額料金こそ割高ですが、初期費用もかかりませんし、専門チャンネル以外にもビデオサービスも利用できるので、テレビ・動画好きな方にはピッタリです。

『どっちのテレビサービスが良いんだろう?』とご検討中の方は、この記事を是非参考にしてみてください。

NEXTのビッグローブ光キャンペーン

CTA-IMAGE

当社株式会社NEXT限定のキャッシュバックキャンペーンでは2種類から選べる特典が魅力です。

 

その1.高額キャッシュバック
【新規申込】最大44,000円現金キャッシュバック!
【他社転用】10,000円現金キャッシュバック!

 

その2. 現金キャッシュバック&工事費実質無料
【新規申込】最大35,000円キャッシュバック+最大30,000円分工事費割引

 

オプション加入不要で最短2ヵ月現金キャッシュバック!
面倒な申請や手続きもないので、キャッシュバックの貰い忘れはありません。

ビッグローブ光オプションカテゴリの最新記事