ビッグローブ光の3年プランと2年プランを比較!自分に合ったプランがわかる

ビッグローブ光2年プラン・3年プラン比較

ビッグローブ光のプランには「2年プラン」と「3年プラン」があります。

この2つのプラン、契約年数が違うのはもちろんですが、他にも月額料金や適用されるキャンペーン内容など様々な違いがあるため、どちらを選ぶか悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

Point 2年プランと3年プランの違う点

  • 契約年数
  • 月額料金
  • 初期工事費
  • 違約金
  • 移転工事費
  • キャンペーン

本記事では、2年プランと3年プランの違いやメリットをまとめてご紹介しているので、ビッグローブ光のプラン選択の参考にしていただければと思います。

※本記事に記載の金額はすべて「税込み」です。

「3年プラン」と「2年プラン」の料金比較

料金のアイコン

「3年プラン」と「2年プラン」の違う点はいくつかありますが、まずは料金の違いから見ていきましょう。

「月額料金」は3年プランの方が安い

月額料金は3年プランの方が若干安いです。

月額料金
 2年プラン3年プラン
ファミリータイプ5,698円5,478円
マンションタイプ4,488円4,378円

2年プランと3年プランの月額料金の差は、ファミリータイプ(戸建て)が220円、マンションタイプ(集合住宅)では110円です。

例えば、両プランを2年間(24ヶ月)利用した時点での合計差額は、ファミリータイプが5,280円、マンションタイプが2,640円になります。

3年プランの方が安いとは言え、マンションタイプであればそこまで大きい金額差ではありませんね。

「初期工事費」は両プラン同じ金額

開通工事費は2年プランと3年プランで料金は同じになっていて、住宅形式がファミリータイプかマンションタイプかで料金が変わります。

開通工事費
 2年プラン3年プラン
ファミリータイプ19,800円19,800円
マンションタイプ16,500円16,500円

開通工事費は、公式や代理店のキャンペーンを利用して申し込むことで実質無料にすることができますが、一つ注意点があります。

実は、公式のキャンペーンは2年プランには適用されないんです。

そのため、2年プランの利用を考えている方は代理店のキャンペーンを利用して申し込む必要があります。

※詳しくは記事後半の「公式のキャンペーンは2年プランには適用されない」で説明しています。

※開通工事費は契約年数に応じた分割払いが可能ですが、期間内に解約した場合は残債が一括請求されます。

\2年プランでも適用される/

工事費無料キャンペーンはこちら

「契約事務手数料」は申込状況で変わる

その名の通り契約手続きに必要な手数料のことです。

3年プランは一律3,300円ですが、2年プランは申込状況によって金額が変わります。

契約事務手数料
 2年プラン3年プラン
新規1,100円3,300円
転用2,200円
事業者変更3,300円
  • 新規:転用・事業者変更に当てはまらない方
  • 転用:フレッツ光からビッグローブ光への乗り換え
  • 事業者変更:他の光コラボサービスからビッグローブ光への乗り換え

先程の開通工事費(分割払いの場合は初月分)とこの契約事務手数料がビッグローブ光の初期費用になり、開通月の翌月に請求されます。

ビッグローブ光はNTTから回線を借り受けてサービスを提供している光コラボ事業者です。

「違約金」は2年プランの方が安い

違約金は契約期間内にビッグローブ光を解約した場合に請求されます。

差は2,400円ですが、2年プランの方が若干安くなっています。

違約金
2年プラン3年プラン
9,500円11,900円

更新月に解約することで違約金は請求されません。

更新月は契約期間の最終月からその翌々月までの3ヶ月間です。

  • 3年プラン→36ヶ月目+次の1・2ヶ月目の合計3ヶ月間
  • 2年プラン→24ヶ月目+次の1・2ヶ月目の合計3ヶ月間

料金に大きな差はない

ビッグローブ光 プラン比較表
 ファミリータイプマンションタイプ
契約年数2年3年2年3年
月額料金5,698円5,478円4,488円4,378円
契約事務手数料新規:1,100円
転用:2,200円
事業者変更:3,300円
3,300円新規:1,100円
転用:2,200円
事業者変更:3,300円
3,300円
開通工事費19,800円19,800円16,500円16,500円
違約金9,500円11,900円9,500円11,900円

月額料金が3年プランの方が安い分、同じ期間利用した場合の総額も3年プランの方が安くはなりますが、4年・5年と長く継続利用しない限りはプラン選択の決め手となるほどの大きな差はありません。

金額が大して変わらないならどのようにして「2年プラン」か「3年プラン」を選択すればいいのか、それぞれのメリットを見て確認していきましょう。

3年プランは移転工事費が何度でも無料になる

引っ越し費用無料アイコン

3年プランの最も大きなメリットは移転工事費(引っ越し先での開通工事費)が何度でも無料になるという点です。

光回線の利用中に引っ越しをする場合、新居でも開通工事をしなければなりません。
そして、この工事も料金を取られてしまうので、引っ越しのたびにわざわざ光回線の乗り換えや解約をする方が非常に多いのです。

ところがビッグローブ光の3年プランであれば、この移転工事費が何度でも無料になるため、引っ越しが多い転勤族の方や現時点で引っ越しの予定がある方でも安心して利用を続けられます。

「3年プランは移転工事費無料」についての記事を読む

長期の利用を考えている方、利用期間中に引っ越しの可能性がある方は3年プランを選ぼう。

2年プランは短期で光回線の見直しができる

虫眼鏡のアイコン

2年プランのいいところはやはり契約期間が短い点です。

光回線の利用を始める段階で「自分は何年使う」と自信を持って言える方はなかなか少ないと思います。
そして実際、契約期間の途中で乗り換えや解約をする方は非常に多いです。

そのため、早期の乗り換えや解約の可能性があると感じている方は、更新月まで使い続けられる可能性が高く、違約金も比較的安い2年プランのほうが安心です。

また、2年おきにプランの見直しや乗り換え・解約の検討ができるのも嬉しいポイントですね。

賃貸にお住まいの場合は賃貸契約が2年間だったり、学生の一人暮らしの方などは「通学する学校が2年間もしくは4年間」ということもあって、2年契約の方が区切りが良いと言う方も中には居ることでしょう。
そういった場合は2年プランでの契約がおすすめです。

早期解約の可能性がある方や短期間で光回線の見直しをしたい方は2年プランを選択しよう。

ただ、先ほども触れましたが、2年プランには一つだけ大きな問題があります。

公式のキャンペーンは2年プランには適用されない

貯金箱アイコン

ビッグローブ光を申し込む上で非常に重要なのが、公式や代理店のキャンペーンを利用して申し込むことです。

申し込むだけで数万円のキャッシュバックや工事費無料という非常にお得な特典がもらえるのですから、これを利用しない手はありませんよね。

しかし、ビッグローブ光の申込窓口の中でも人気の「ビッグローブ光公式」のキャンペーンは2年プランには適用されないんです。

対象期間中にビッグローブ光(3年プラン)にお申し込みいただき、2023年1月31日までに契約開始された方。

ビッグローブ光公式サイトより一部抜粋

残念に思うかもしれませんが、公式よりもおすすめの申込窓口があるので気を落とす必要はありません。

NEXTなら2年プランと3年プランのどちらもキャンペーン対象

⇒画像をクリックしてキャンペーンサイトへ

ビッグローブ光正規販売代理店NEXTが行っているキャンペーンの特典②なら2年プランでも「キャッシュバック30,000円&工事費無料」が適用されます。

代理店NEXTのキャンペーン 特典②
キャッシュバック最大38,000円
受取時期2ヶ月
適用プラン2年プラン・3年プラン
割引総額最大57,800円

※キャッシュバック金額の内8000円がオプション加入による増額

そして何よりNEXTキャンペーンの良いところは、キャッシュバックの受け取りが簡単なことなんです。

ビッグローブ光公式サイトのキャンペーンはキャッシュバック40,000円とNEXTよりも高額ですが、12ヶ月後でないと申請手続きができない上に、期限内に複雑な手続きを完了しなくてはキャッシュバックが無効になってしまいます。

それがNEXTなら、申し込み時にキャッシュバック受け取り用の口座登録をするだけで、約2ヶ月もすれば自動でキャッシュバックが振り込まれるんです。

これだけキャッシュバックの受け取りが簡単な申込窓口はなかなかありません。
2年プランに限らず3年プランを選択する方でもNEXTキャンペーンの利用をおすすめします。

NEXTのキャンペーンサイトはこちら

【ビッグローブ光】代理店NEXTのキャッシュバックはすぐもらえる!手続きも超簡単
皆さんはビッグローブ光のキャッシュバックに対してどのような印象を持っていますか? 実は、Twitterを覗いてみると「わざと受け取れないようにしている」という意見が非常に多く出てきます。 BIGLOBEひかりクソだな キャッシュバ...

まとめ

まとめアイコン

ビッグローブ光の「2年プラン」と「3年プラン」を比較しながら説明しましたが、多少なりともプラン選択のお手伝いができたのなら幸いです。

皆さんには今回説明した2年プランと3年プランの料金やメリットを考えた上で、自身に合ったプランを選択していただければと思います。

3年プランのメリット

  • 月額料金が若干安い
  • 移転工事費が何度でも無料になる

2年プランのメリット

  • 2年という短期間で光回線の見直しができる
  • 違約金が3年プランより安い

NEXTのキャンペーンサイトへ