ほぼ審査なし!携帯ブラックでも契約できる格安SIM12選と審査が通るコツを解説

本ページはプロモーションが含まれています

結論として、審査のゆるい格安SIM携帯ブラックの人が契約するコツはあります。

本記事では審査がほぼない・ゆるい格安SIMを紹介しているほか、審査に落ちる理由や通過しやすいコツを紹介しています。

携帯契約の審査に不安を感じる方へ向けて、おすすめの格安simを紹介!

楽天モバイルの特徴

特徴・月額3,278円でデータを無制限に使えてコスパ◎
・2023年6月以降、新サービス開始により審査が通りやすい!
料金3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
手数料0円
支払方法・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・楽天ポイント
※価格は税込み表記

実際に審査が通った方の口コミ

楽天モバイルの審査終えるの早すぎんか
審査通ったメール申し込んでからすぐ来たんやけど

出典:X(旧Twitter)

審査が通りやすく、データを無制限で使える楽天モバイルはコスパが良くお得です◎

\審査が通りやすい!/

公式サイト

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

審査がなしで契約できるおすすめ格安SIMはこちら

本記事では格安SIMを使用する上で審査が通るか不安な方や審査のない格安SIMを使用したい方は、不安が払しょくできるでしょう。

格安SIMを使用したいけど審査が不安で契約に踏み出せない人は、是非参考にしてください。

審査がスムーズな格安SIMなら、楽天モバイルがおすすめ!
楽天モバイルが審査に通りやすい理由と審査を通りやすくするコツの画像

楽天モバイルの審査は「契約審査」と「分割審査」の2種類がありますが、どちらも非常にスピーディーと高評価◎

利用開始まで1か月かかる格安SIMもある中、楽天モバイルは最短1日以内に審査が完了しすぐに利用できたという声が多数見られます。

審査自体の難易度も低く甘いと言われているので、審査が通るか不安な方も安心です。

また楽天モバイルは料金プランが「変動制」で利用した分の支払いのみで済むのも大きなメリット!

独自の「Rakuten Link」という通話アプリを活用すれば、なんと無料で国内電話がかけ放題です!

審査がゆるくスピーディー×安い格安SIMが良いなら楽天モバイルを選びましょう◎

\超お得な新規・乗り換えはこちらから/

公式サイト

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

目次

携帯ブラックでも契約できる審査がゆるい格安SIM12選【ほぼ審査なしで通りやすい】

携帯契約の審査がゆるく審査なしに等しいと言われるおすすめ格安SIMを紹介します。

おすすめの格安SIMを一覧比較したものが以下の表です。

サービス名月額料金プラン・データ通信量
誰でもスマホ1GB:3,278円
3GB:3,980円
5GB:4,598円
7GB:5,258円
10GB:6,248円
15GB:7,898円
20GB:9,548円
25GB:11,198円
楽天モバイル3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
UQモバイル4GB:1,078円
1GB~15GB:990円~2,178円
20GB:3,278円
※余った分は翌月に繰り越し
※割引後の価格
サンシスコン1GB:3,278円~
3GB:3,938円~
5GB:4,598円~
10GB:6,248円~
20GB:9,548円~
50GB:11,968円~
LINEMO3GB:990円
20GB:2,728円
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
IIJmio2GB~20GB:440円~1,980円
LinksMate▼データ通信のみ
100MB~1TB:165円
▼SMS+データ通信
100MB~1TB:297円
▼音声通話+SMS+データ通信
100MB~1TB:517円
TONEモバイル無制限(動画以外):1,100円
※動画視聴は1GBのチケット購入制(370円)
Y!mobile3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
AEON MOBILE▼音声プラン
500MB~10GB:980円
▼シェアプラン
1GB~10GB:1,408円
▼データプラン
1GB~10GB:528円
だれでもモバイル1GB:3,300円
3GB:5,500円
5GB:6,160円
10GB:7,810円
20GB:11,110円
※全て税込表記

以下で、それぞれの格安SIMの特徴について詳しく解説します。

誰でもスマホ:携帯ブラックでも関係なし!審査なしで携帯契約できる

誰でもスマホ 公式画像
出典:誰でもスマホ
サービス名誰でもスマホ
料金プラン●1GB:3,278円
●3GB:3,980円
●5GB:4,598円
●7GB:5,258円
●10GB:6,248円
●15GB:7,898円
●20GB:9,548円
●25GB:11,198円
▼追加大容量プラン
+50GB:3,980円
+100GB:4,980円
●通話プラン:3,278円
データ通信量●1GB~25GB
●50GB
●100GB
通信速度非公開
支払い方法●口座振替
●コンビニ決済
契約初期費用3,300円
即日審査(当日審査)審査なし
実店舗あり
公式サイトhttps://www.a-sas.ne.jp/
※全て税込表記

「誰でもスマホ」は以下の特徴がある審査なしで借りることができる、ドコモ回線を使用した格安SIMです。

  • 安くて誰でも審査なしで契約可能
    ※反社会勢力及びその関係者はできません
  • 24時間かけ放題付きプラン有
  • 初めての方は初期費用が2円(税込)
  • 行政から紹介がある信頼のできる会社
  • コンビニ払いOK
  • 契約期間の縛り、違約金なし
  • 最短翌日から利用可能

クレジットカードの登録が必要ないため、「過去の信用情報に問題があった人」「審査に落ちた人」でも契約することができます。

また「誰でもスマホ」はwebと店舗で受付をしているため、最短翌日から利用できweb申込みなら5分で完結

料金プランも月額3,278円(税込)~で大手3社よりも安く利用可能なため、毎月の費用を抑えたい方はおすすめできます。

審査なしでスマホを契約でき、契約期間の縛りと違約金がなく使える「誰でもスマホを活用しましょう。

\審査なしで契約できる!/

公式サイト

https://www.a-sas.ne.jp/

楽天モバイル:審査完了まで速く審査自体も通りやすい

楽天モバイルのLP画像
出典:楽天モバイル
サービス名楽天モバイル
料金プラン●3GBまで:1,078円
●20GBまで:2,178円
●無制限:3,278円
データ通信量●3GB
●20GB
●無制限
通信速度非公開

※データ量超過後の通信速度
●国内:最大1Mbps
●海外:最大128Kbps
支払い方法●口座振替
●クレジットカード
●楽天ポイント
●口座振替
契約初期費用0円
即日審査(当日審査)あり(店舗のみ)
実店舗あり
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルの格安SIMを契約した方からは「審査が早かった」という声もあります。

審査がゆるいだけでなく、審査がスムーズに完了する傾向にあると見て取れますね。

楽天モバイル、土曜に申し込んだら、もうsimの発送したらしい 最悪の場合、んーか月待たされるとかあるみたいだが、めっちゃすんなり身分証の審査も通ったみたい なんや、全然早いやん

引用元:Twitter

楽天モバイル申し込みしてから爆速で発送されたが、これは楽天カードマンであるがゆえに審査が早く進んだからか、そもそもネット契約だから早いのか

引用元:Twitter

データ使用量によってその月の料金が変動し、3,000円台から無制限でネットが使い放題とコスパ抜群で口コミ・評判がいい楽天モバイル

また楽天市場でのポイントが最大16倍になったり、楽天の電子書籍などコンテンツも3ヶ月無料といった特典もあります。

データ量を気にせず無制限に使いたい人や、楽天市場で買い物をする人には特におすすめの格安SIMです。

審査がゆるく契約完了までスムーズにしたい方は、楽天モバイルに申し込みましょう◎

\スピーディな審査&格安で利用したい方におすすめ/

公式サイト

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

UQモバイル:審査がゆるくて他の格安SIMに審査が落ちても通った実績あり

UQモバイルのLP画像
出典:UQモバイル
サービス名UQモバイル
料金プラン●ミニミニプラン:1,078円/月
●トクトクプラン:990円~2,178円/月
●コミコミプラン:3,278円/月
データ通信量●ミニミニプラン:4GB
●トクトクプラン:1GB~15GB
●コミコミプラン:20GB
※余った分は翌月に繰り越し可能
通信速度非公開

※データ量超過後の通信速度
●ミニミニプラン:最大300Kbps
●トクトクプラン:最大1Mbps
●コミコミプラン:最大1Mbps
支払い方法●クレジットカード
●コンビニエンスストア
●インターネットバンキング
●支払い秘書
●銀行ATM
契約初期費用事務手数料:3,850円
即日審査(当日審査)可能
実店舗あり
公式サイトhttps://shop.uqmobile.jp/

審査がゆるいといわれる格安SIMの一つ「UQモバイル」は、auのサブブランドの格安SIMです。

料金プランは「ミニミニプラン」「コミコミプラン」「トクトクプラン」の3種類で、どのプランでも5G回線まで利用可能です。

SNS利用時に節約モードにすると通信制限を防げるので、UQモバイルの口コミや評判でもメリットとしてよく見られます。

また使わなかったデータ量は翌月に持ち越してもOKで、UQモバイルのキャンペーンでも頻繁にデータプレゼントを開催!

UQモバイルの実店舗は全国に2,700店あるため、対面でサポートを受けやすいのもメリットのひとつです。

他社で審査落ちが続いていたり、審査の結果を速く知って契約したい方は、UQモバイルに申し込むことをおすすめします。

\他社で審査落ちが続いている方でも契約できる/

公式サイト

https://shop.uqmobile.jp/

サンシスコン:誰でも審査なしで契約できるレンタルスマホ!

サンシスコン
出典:サンシスコン
サービス名サンシスコン
料金プラン●1GB:3,278円~
●3GB:3,938円~
●5GB:4,598円~
●10GB:6,248円~
●20GB:9,548円~
●50GB:11,968円~
データ通信量●1GB~50GB
通信速度非公開
支払い方法●現行振り込み
●口座振替
●コンビニ払い
契約初期費用550円~
即日審査(当日審査)審査なし
実店舗なし
公式サイトhttps://sunsyscon.com/

審査なしで格安SIMを契約したい方は、サンシスコンのレンタルスマホがおすすめ。

サンシスコンは、ブラックの方でも利用できる口コミもあるので審査がない格安SIMを探している方は必見です。

サンシスコン契約いたしました!
あーもう俺は完全にブラックとなりました!
携帯審査も通らない 勿論ローンもクレカもつくれません笑

出典:X(旧Twitter)

レンタルスマホではありますが、最低利用期間の6ヶ月を過ぎると自分名義への変更や他社へ乗り換えもできるようになります。

また、ドコモとソフトバンクの2回線を利用できるので通信品質も心配ないでしょう。

支払い方法も他社では対応していない銀行振込やコンビニ払いにも対応しているのでクレカや銀行口座を持っていなくてもOK

「携帯ブラックで契約できるか不安」「審査なしでスマホを持ちたい」方は、審査なしで契約できるサンシスコンがおすすめです。

\スマホの機種代が最安1円!審査なしで契約できる/

公式サイト

https://sunsyscon.com/

LINEMO:本人確認書類に不備がなければ通りやすい

LINEMOのLP画像
出典:LINEMO
サービス名LINEMO
料金プラン●ミニプラン:990円/月
●スマホプラン:2,728円/月
データ通信量●ミニプラン:3GB
●スマホプラン:20GB
通信速度非公開

※データ量超過後の通信速度
●ミニプラン:最大300kbps
●スマホプラン:最大1Mbps
支払い方法●クレジットカード
●口座振替
●PayPay残高
契約初期費用0円
即日審査(当日審査)不可
実店舗なし
公式サイトhttps://www.linemo.jp/

LINEMOは端末販売がない分、本人確認書類に不備がなければ最短即日で審査が完了することが多い格安SIMです。

契約までの審査がゆるく、月額料金も安く契約しやすいのがLINEMOの魅力。

LINEMOの審査もオンライン審査が通りやすいとの口コミも多数あります!

LINEを使用時はデータ量はかからないので、万が一通信制限になってもLINEだけはサクサク使うことが可能です

ミニプランの月額料金はわずか990円&新規契約時の手数料は無料なうえ、LINEMOのキャンペーンを使えばさらにお得に。

他の格安SIM会社で審査に落ちた方でもLINEMOだと通りやすい口コミが多数なので、審査落ちが続いている方におすすめです。

\最短1時間で利用できる/

公式サイト

https://www.linemo.jp/

ahamo:口座振替も対応!携帯ブラックでも審査に通った口コミあり

ahamoのLP画像
出典:ahamo
サービス名ahamo
料金プラン(税込)●20GB:2,970円
●100GB:4,950円
データ通信量●20GB
●100GB
通信速度(速度制限時)非公開

※データ量超過後の通信速度
●国内:最大1Mbps
●海外:最大128Kbps
支払い方法●クレジットカード
●口座振替
契約初期費用0円
即日審査(当日審査)なし
実店舗なし(ドコモショップで申込サポートを受けられる)
公式サイトhttps://ahamo.com/

ahamoは支払い方法で口座振替にも対応しており、クレカの信用情報に傷があっても審査に通過しやすい格安SIMです。

また本人確認書類などに不備がなければスムーズに審査が完了し、最短3日程度でSIMが届くのもメリット!

ahamoの口コミ・評判でも、以下のように携帯ブラックでも審査が通るケースもあるようです。

ドコモが打ち出した新料金体系の格安SIMなので大容量データ通信と低コストで人気があり、ahamoはキャンペーンも豊富。

現在ahamoに乗り換えると、dポイントが8,000ptキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です◎

クレカの利用履歴に傷があり審査が不安な方や、携帯ブラックで他の格安SIMの審査に落ちてしまった方はahamoに申し込みましょう。

\クレカの利用履歴に傷があっても安心!/

公式サイト

https://ahamo.com/

IIJmio:携帯ブラックにもおすすめ!不払い情報の開示なし

IIJmioの公式LPの画像
出典:IIJmio
サービス名IIJmio
料金プラン(税込)●【音声SIM】2GB:850円(税込)~/月
●【音声eSIM】2GB:850円(税込)~/月 ※au回線のみ
●【SMS】2GB:820円(税込)~/月
●【データ】2GB:740円(税込)~/月 ※ドコモ回線のみ
●【データeSIM】2GB:440円(税込)~/月 ※ドコモ網のみ
データ通信量●【音声SIM】:2GB~20GB
●【音声eSIM】:2GB~20GB
●【SMS】:2GB~20GB
●【データ】:2GB~20GB
●【データeSIM】:2GB~20GB
通信速度(速度制限時)※高速データ容量適用時
●ドコモ回線:下り最大1,288Mbps、上り最大131.3Mbps
●au回線:下り最大958Mbps、上り最大112.5Mbps
 
※高速データ容量非適用時
●最大300kbps
支払い方法クレジットカード
契約初期費用●事務手数料:3,300円(税込)
●SIMカード発行手数料:ドコモ回線:433円(税込)、au回線:446円(税込)
●SIMプロファイル発行手数料:eSIM:220円(税込)
即日審査(当日審査)あり(店舗のみ)
実店舗なし
公式サイトhttps://www.iijmio.jp/

審査が甘いと言われるIIJmio(アイアイジェミオ)は、IIJ(インターネットイニシアティブジャパン)が運営する格安SIM。

IIJは日本でインターネット通信30年の歴史がある老舗プロバイダで、確かな技術力と料金プランの安さが魅力的です。

  • 2ギガプランが月額850円と格安
  • MNP転出料・契約解除料なし
  • 20ギガプランでも2,000円以下(税込)
  • ドコモ網/au網の両方を選べる
  • みおふぉんダイアルで通話も安心
  • データ容量シェア/プレゼント機能あり

IIJmioのギガプランはデータ量だけでなくSIM機能も自由に選べ、音声eSIMもあるのでサブ回線にも最適です。

IIJmioの口コミ・評判でも料金の安さや5Gが無料で使えることに好意的な声が多く、乗り換えキャンペーンも頻繁に開催とメリットが豊富!

さらにIIJmioは不払い者情報(ブラックリスト)の交換に参加していないため、携帯ブラックでも審査が通る可能性があります。

審査が甘く料金プランも安いIIJmioは新規契約だけでなく、サブ回線が欲しい方や携帯ブラックの方にもおすすめです。

料金プランが格安で契約解除料も無料!

公式サイト

https://www.iijmio.jp/

LinksMate:TCA・TELESAに非加盟なので他社での審査情報がほぼ影響しない

リンクスメイト
出典:LinksMate
サービス名Links Mate
料金プラン●データ通信のみ:165円~49,250/月
●SMS+データ通信:297円~49,632/月
●音声通話+SMS+データ通信:517円~49,852/月
データ通信量●データ通信のみ:100MB~1TB
●SMS+データ通信:100MB~1TB
●音声通話+SMS+データ通信:100MB~1TB
通信速度非公開

※データ量超過後の通信速度
●20GBプラン未満:最大200Kbps
●20GBプラン以上:最大1Mbps
支払い方法●クレジットカード
●LP払い
契約初期費用0円(※送料:1,100円)
即日審査(当日審査)不可
実店舗なし
公式サイトhttps://linksmate.jp/

LinksMate(リンクスメイト)は不払情報を共有していないため、他社で滞納したり短期解約した傷有履歴の方でも審査に通る可能性があります。

以下は、リンクスメイトのおすすめポイントです。

  • 全114種類の料金プランを用意
  • データ通信量は最大1TB
  • 月額0円で5G回線に変更可能
  • 月額550円で対象のアプリゲームやSNSサービスのデータ量がゼロ
  • 対象のアプリゲームと連携するとガチャチケットなどの特典付与

リンクスメイトの料金プランは全114種類もありますが、テータ通信量ごとにプラン分けされています。

データ通信量ごとに自分に合ったプランを選べるので、「プランが多くて迷う」ということはありません。

銀行・コンビニ決済が選択ができ、最短1日で審査が完了するので、携帯ブラックだけど急いで契約したい方におすすめです。

\他社で滞納した履歴があっても審査に通る可能性あり/

公式サイト

https://linksmate.jp/

TONEモバイル:店舗申し込みなら当日即日審査結果がわかる

TONEモバイルLP画像
出典:トーンモバイル
サービス名トーンモバイル
料金プラン(税込)1,100円/月
データ通信量動画以外は無制限
→動画視聴などは1GBのチケット購入制
※1GB:370円
通信速度非公開
支払い方法クレジットカード
契約初期費用●契約事務手数料:3,300円
●SIMカード手配料:433円
即日審査(当日審査)あり(店舗のみ)
実店舗あり
公式サイトhttps://tone.ne.jp/

トーンモバイルは、動画以外のネットが無制限で利用できる格安SIMです。

支払方法はクレジットカードのみですが、店舗で申し込めば端末代は現金での支払いもできます。

トーンモバイルの特徴は、以下の通り。

  • 動画以外のネットが無制限で使い放題
  • 動画視聴は1GB:370円のチケット購入制
  • お子様向けの見守り機能あり
    (GPS見守り機能、アプリ制限機能、自撮り被害防止機能)

お爺ちゃん・お婆ちゃんなど60歳以上のシニア世代なら、トーンモバイルで最大1年間は月額基本料金が無料でお得に格安SIMを契約可能です。

GPS見守り機能・アプリ制限機能などといった機能を備えているため、お子様に格安SIMスマホを持たせたい家族にもおすすめ。

ドコモショップやカメラのキタムラだと当日審査ができるため、契約までスムーズにできるのもトーンモバイルのおすすめポイントです。

\【店舗限定】当日即日審査申し込み可能/

公式サイト

https://tone.ne.jp/

格安SIMを契約するなら、家族でお得かつ安心できると口コミ・評判のいいトーンモバイルをチェックしてみてください。

Y!mobile:他の格安SIMで滞納していても審査が通る口コミあり

Y!mobile
出典:Y!mobile
サービス名Y!mobile
料金プラン(税込)●シンプルS:2,178円/月
●シンプルM:3,278円/月
●シンプルL:4,158円/月
データ通信量●シンプルS:3GB
●シンプルM:15GB
●シンプルL:25GB
通信速度非公開

※データ量超過後の通信速度
●シンプルS:最大300kbps
●シンプルM:最大1Mbps
●シンプルL:最大1Mbps
支払い方法●クレジットカード
●口座振替
契約初期費用契約事務手数料:3,300円
※オンラインなら手数料無料
即日審査(当日審査)あり
実店舗あり
公式サイトhttps://www.ymobile.jp/store/sp/sim/

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクが運営する、Yahoo!をベースとしたサブブランドの格安SIM。

15:00までに審査が完了すれば当日中にSIMを発送され、商品の発送通知が届いたら審査が通ったことになります。

ただしソフトバンクのサブブランドなので、過去にソフトバンクで支払い滞納歴が残っている人は審査が通りにくいでしょう。

ワイモバイルの口コミでは、以下のように他社で滞納中でもワイモバイルの審査が通った人の口コミが見つかりました。

わたしの経験からお話しすると…
UQ滞納中にワイモバイル新規の審査が通って、一括1円のケータイを手に入れました👌✨

出典:X(旧Twitter)

支払方法もデビットカードやPayPayポイントが使えるのも特徴のひとつで、クレジットカードを持っていない方でも申し込みしやすいです。

他のキャリアでブラックでも安定した格安SIMを開通させて使いたい人に、ワイモバイルをおすすめします。

\15:00までに審査申し込みすれば即日結果がわかる!/

公式サイト

https://www.ymobile.jp/store/sp/sim/

AEON MOBILE:不払者の情報交換に参加していない審査の通りやすい格安SIM

AEON MOBILE
出典:AEON MOBILE
サービス名AEON MOBILE
料金プラン●音声プラン:980円~/月
●シャアプラン:1,408円~/月
●データプラン:528円~/月
データ通信量●音声プラン:500MB~10GB
●シェアプラン:1GB~10GB
●データプラン:1GB~10GB
通信速度非公開

※データ量超過後の通信速度
最大200Kbps
支払い方法クレジットカード
契約初期費用3,300円(SIMカード1枚につき)
即日審査(当日審査)あり(店舗のみ)
実店舗あり
公式サイトhttps://aeonmobile.jp/

AEON MOBILE(イオンモバイル)は、毎月の使用目的に合わせてデータ量のプランを変更して無駄なく利用できるのがポイントです。

また不払者の情報交換に参加していないキャリアで、携帯ブラックになった方でも審査が通る可能性があります。

新規契約や他社からの乗り換えで端末とSIMを同時に申し込むと、最短翌日には届くので急ぎで契約したい方も安心です。

  • プランを1GBずつ選ぶことができる
  • 余ったデータは翌月に繰り越せる
  • 毎月のプラン変更は何度でも無料
  • シェアプランなら家族でデータ量をシェア可能
  • 解約金が無料

通常1万円前後かかる解約金も無料なので、解約金を気にすることなく利用できるのは嬉しいですね。

全国のイオン店舗に窓口があるため、気軽に質問できる点もおすすめポイント◎

イオンモバイルの格安SIMは、毎月データ量が変動する方家族でスマホを持つ方におすすめです。

\不払者の情報共有をしていないから審査に通りやすい◎/

公式サイト

https://aeonmobile.jp/

だれでもモバイル(旧名:ポケットモバイル):信頼情報に傷があっても審査が通りやすい

だれでもモバイルの公式LP画像
出典:だれでもモバイル
サービス名だれでもモバイル
料金プラン●1GBプラン:3,300円/月
●3GBプラン:5,500円/月
●5GBプラン:6,160円/月
●10GBプラン:7,810円/月
●20GBプラン:11,110円/月
データ通信量●1GB
●3GB
●5GB
●10GB
●20GB
通信速度高速データ通信適用時
●下り最大375Mbps、上り最大50Mbps
高速データ通信非適用時
●最大200kbps
支払い方法口座振替
契約初期費用●1GBプラン:3,000円
●3GBプラン:5,500円
●5GBプラン:6,160円
●10GBプラン:7,810円
●20GBプラン:11,110円
即日審査(当日審査)不可
実店舗なし
公式サイトhttps://daredemomobile.com/

だれでもモバイル(旧名:ポケットモバイル)は契約審査なしを公言している格安SIMで、信頼情報に傷があっても審査が通りやすい格安SIMです。

支払い方法は口座振替のみで前払い制となっており、クレジットカード審査も必要ありません。

  • 契約審査・分割審査なしで契約できる
  • 料金支払いは口座振替のみ
  • 全プランにかけ放題付き
  • 全プラン初月の月額料金が無料
  • 問い合わせフォームは繋がりやすい

料金プランは全4種類となっており、いずれのプランにも通話かけ放題がついています。

さらに契約時に初期費用は必要ですが、全プラン初月の月額料金がかからないため契約月のコストを抑えられるのも魅力◎

他の格安SIMで審査を通過できなかった場合は、審査不要のだれでもモバイルをご検討ください。

\誰でも格安SIMを契約できる/

公式サイト

https://daredemomobile.com/

審査が甘い・ゆるい格安SIMの目的別おすすめ

目的別のおすすめ格安SIM

まだどこで携帯契約するか迷っている方のために、以下の目的別に審査が甘い・ゆるい格安SIMを紹介していきます。

ブラックの方も安心なゆるめの格安SIMをピックアップしているので、審査が心配な方はぜひ参考にしてみてください!

即日契約したい人は『ahamo』

ahamoLP画像
出典:ahamo

なるべく審査が甘い格安SIMを即日契約してすぐに使いたいなら、ahamoがおすすめ!

ahamoは他社からの乗り換えやeSIMでの新規申込みであれば、最短1時間で開通可能です。
※審査状況により時間がかかる可能性もあります。

乗り換え(MNP)の手続きは午前9時〜午後8時と受付時間が決まっているので注意してください。

あらたにeSIMにする場合は、お手持ちの端末が対応機種かどうかを確認してから申し込みましょう。

端末購入が必要ないという人は、大容量データが使えるうえに速度も速くコスパがいいahamoの即日契約を検討してみてください!

\端末なしなら即日契約OK!/

公式サイト

https://ahamo.com/

クレジットカードが利用できない人は『LINEMO』

LINEMO
出典:LINEMO

何らかの事情でクレジットカードを使いたくない人におすすめの審査がゆるい格安SIMは、LINEMOです。

LINEMOは「口座振替」「デビットカード」のほか「PayPay残高」で支払うことも可能なので、選択肢が広がります。

デビットカードはVISA・JCB・MasterCardのマークがあれば利用可能です。
※J-Debitは使えません。

またPayPay残高支払いは、LINEMOの契約時にPayPayアプリと連携設定を行えばOK◎

LINEMOはソフトバンク回線で通信が安定しているうえにLINEサービスがギガフリーなので、ぜひ検討してみてください!

\クレジットカード以外の支払方法が選べる!/

公式サイト

https://www.linemo.jp/

携帯ブラックで審査に自信がない人は『UQモバイル』

UQモバイルのLP画像
出典:UQモバイル

携帯ブラックでとにかく審査に自信がない人におすすめの格安SIMは、auのサブブランドUQモバイルです。

審査基準は非公開ですが、比較的審査が甘いと言われているので落ちるか心配な方は選択肢に入れてみてください!

午前中に申し込むと、その日のうちに審査結果が出るスピーディーさも一押しポイントです。

携帯料金はもちろん、公共料金やインターネット料金なども含めて過去の未納・滞納がないか確認してから申し込みましょう。

\審査が通りやすい格安SIMなら/

公式サイト

https://shop.uqmobile.jp/

スマホ端末をセット購入したい人は『トーンモバイル』

TONEモバイルLP画像
出典:トーンモバイル

端末のセット購入がお得な審査が甘い格安SIMは、ドコモ回線のトーンモバイルです。

トーンモバイルが独自に開発した端末のみの取り扱いにはなりますが、初心者にも扱いやすい機能が充実しています。

月額1,100円という低価格なうえに、子供向けやシニア向けの機能が満載でさまざまな年齢層に合うプランを選択可能です!

「子供やシニア世代用のスマホを探している」「格安で端末セット契約したい」方は、ぜひトーンモバイルを検討ください◎

\月額1,100円だから続けやすい◎/

公式サイト

https://tone.ne.jp/

とにかく安い格安SIMがいい人は『LinksMate』

リンクスメイト
出典:LinksMate

審査が甘いうえにとにかく安い格安SIMを探しているなら、LinksMateがおすすめです!

全114種類もあるプランは1GB未満から1TBまで細かく決められるので、コストをなるべく抑えたい人にピッタリでしょう。

プランの一例は以下の通り。

  • 100MB:165円(データ通信のみ)
  • 1GB:385円(データ通信のみ)
  • 10GB:1,518円(データ通信のみ)

また550円でゲーム・コンテンツ・SNSの通信量カウントが90%以上OFFになるカウントフリーオプションも要チェックです!

必要最低限のデータ量で低価格に抑えたい方は、ぜひLinksMateを利用してみてください♪

\最安165円から選べる!/

公式サイト

https://linksmate.jp/

結論:ブラックの携帯電話契約でもほぼ審査なしで甘い/ゆるい格安simはある

審査がない格安simはない

結論、「審査なし」といっていいほど携帯契約の審査基準がゆるい格安SIM会社はあります。

ただ2022年8月時点で、格安SIMを審査なしで契約できると明言している会社はありません

審査なしで契約できてしまうと偽装契約などが簡単にできてしまうので、どの格安SIM会社でも契約時に審査が必要です。

とはいえ格安SIMの審査がゆるい理由の一つとして、「ユーザーを増やしたいから」という要因が考えられるでしょう。

ここ数年で格安SIMの利用者は急増しているとは言え、大手携帯電話会社から比べればまだユーザー数が少ないのが事実。

ユーザーの分母を増やすことで市場を拡大したい格安SIM会社は、審査の基準を甘くすることでネームバリューを広げている一面もあるようです。

審査の面で懸念がある方は、クレジットカードなしで支払いができる口座振替できる格安simやデビットカード支払いができる格安simを探してみましょう。

格安SIMの審査方法3つを解説

格安SIMを新規契約や機種変更をする際には、以下3つの『携帯審査』が行われます。

  • 契約審査
    →契約者に支払い能力があるかを判断する審査
  • 分割審査
    →分割払いをした際に、滞納することなく支払うことができるかの審査
  • 名義変更審査
    →名義変更の内容が正しいものか、譲渡先に支払い能力があるかなどを審査

※タップで該当項目にスクロールします

上記の審査内容から、格安SIMで審査をする理由としては契約者に支払い能力があるかを判断するためだと読み取れますね。

【契約審査】新規契約やMNP時に行われる

契約審査とは、携帯電話会社の回線に契約するための審査

契約審査は次のような場合に行われます。

  • 格安SIMの新規契約
  • 乗り換え(MNP)
  • 機種変更

契約審査では、顧客の金融情報などに関する信用情報を収集・提供している〈個別信用情報機関〉に掲載されている契約者情報から支払い能力があるかを判断します。

契約者がきちんと料金を納められるかを判断するための審査なので、格安SIMの新規契約や乗り換えの際にはしっかり審査されるでしょう。

機種変更の場合は、スマホ本体の変更のため審査はゆるいといわれています。

過去にスマホの料金を滞納したことがなければ審査に落ちる可能性は低いです。

【分割審査】分割払い時に行われる

分割審査とは、契約する端末(スマホ)代金を分割払いで購入した際に行われる審査です。

分割払いで購入した際の審査なので、一括払いで購入すると審査されません

格安SIMとスマホのセットで契約して本体代金を分割払いする場合、以下のような経験があると審査に落ちる可能性が高いです。

  • スマホの分割払いで滞納経験や遅延経験がある
  • ローン(分割払い)の支払い遅延が多い
  • 複数ローンを組んでいる

分割審査は〈割賦販売法第38条〉に基づく法的な審査に該当するため、前述した契約審査よりも厳しいとされています。

割賦販売業者及びローン提携販売業者は、共同して設立した信用情報機関(信用情報の収集並びに割賦販売業者及びローン提携販売業者に対する信用情報の提供を業とする者をいう。以下同じ。)を利用すること等により得た正確な信用情報に基づき、それにより利用者又は購入者若しくは役務の提供を受ける者が支払うこととなる賦払金等が当該利用者又は購入者若しくは役務の提供を受ける者の支払能力を超えると認められる割賦販売又はローン提携販売を行わないよう努めなければならない。

引用:e-GOV法令検索「昭和三十六年法律第百五十九号 割賦販売法」

上記を簡単に説明すると、支払い能力がないと判断した人には分割払いでの販売を行わないようにすべきであるということです。

近年10万円以上の高額なスマホが多く販売されています。

そのため格安SIM会社も、信用情報機関による本格的な審査が必要になってきているというわけです。

【名義変更】名義変更する際に行う

名義変更審査とは、契約者の名義を変更する際に行われる審査です。

名義変更審査を必要とする場面は以下の3つ。

  • 結婚や離婚による氏名変更(改称)
  • 契約者が亡くなり、使用していた端末を引き継ぐ(継承)
  • 契約者の家族や第三者に名義だけを変えて譲渡する(譲渡)

結婚や離婚による名義変更は、名前が変わるだけなので記載内容に問題なければ審査に落ちることはないでしょう。

ただし「継承」「譲渡」の場合、契約者が変わるため審査が行われます。

契約審査と分割審査と同様に支払い能力があるかを判断されるため、滞納履歴や多重債務などがあると審査に通りにくいです。

格安SIMの審査に関する2つの注意事項

審査なしの格安SIMは存在しないため、どれだけゆるい審査基準だったとしても以下2つの内容は審査申し込み前に把握しておきましょう。

注意事項として、以下から詳しくご紹介していきます。

携帯ブラックだと格安SIMの審査に通りにくい可能性がある

携帯電話会社のブラックリストに載っている、いわゆる『携帯ブラック』扱いになっていると審査のゆるい格安SIMでも審査に通りにくいです。

以下のような経験がある方は、携帯ブラックになっている可能性が高いでしょう。

  • スマホの利用料金を滞納している(または過去に対応したことがある)
  • 分割払いで購入した機種代金を滞納している(または過去に滞納していた)
  • 解約と契約を何度も繰り返している

ほかにも一般的に『金融ブラック』と呼ばれるリストも存在し、こちらは「指定信用情報機関(CIC)」が取りまとめています。

指定信用情報機関とは、信用情報を収集して業者に提供する内閣総理大臣指定の情報機関のこと。

あなたが料金を滞納したり遅延したりした経歴は指定信用情報機関に残っているため格安SIM会社にバレてしまいます

信用情報に滞納履歴が残っているかどうか知りたい方は、指定信用情報機関に直接請求すると情報開示することが可能です。
※参考:CIC「情報開示とは」

滞納や支払い遅延に心当たりがある方は、事前に信用情報を確認してみるといいでしょう。

携帯契約の審査がゆるい格安SIMだと即日審査は難しい

携帯契約の審査がゆるい格安SIMをネットで申し込む場合、基本的には即日審査(当日審査)は難しいです。

多くの格安SIM会社は申請された書類をチェックするため、審査完了まで1営業日以上かかるといわれています。

一方で実店舗を持つ格安SIM会社は、店頭申込であれば当日審査を受けられる可能性が高いです。

提出する書類をその場で記入して確認するため、審査完了までがスムーズなんですね。

ネット契約は即日審査が難しいですが、店舗まで足を運ぶことなく格安SIMを契約して配送してもらえるのがメリットです。

【事前対処】携帯ブラックでも格安SIMを契約できる可能性を高めるコツ5選

携帯ブラックでも格安sim契約できる方法

「携帯ブラックの状態でも格安SIMを契約したい」と悩んでいる方のために、携帯ブラックの状態でも格安SIMに契約する方法やコツを紹介します。

現在携帯ブラックで悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

未払い料金を完済し携帯ブラックリストを解消する

携帯ブラックの状態が「回線契約」の場合、未払い料金を完済することで新たに契約を結ぶことが可能となります。

ただし端末など分割購入の場合過去の信用情報を確認するため、ブラックリストを解消しても審査にあまり影響がありません。

分割払い契約と回線契約とでは審査基準が異なる点に注意しましょう。

端末は必要なく回線契約のみ希望している場合は、早めに未払い料金を完済することをおすすめします。

支払い方法を口座振替またはデビットカードにする

1つ目の方法は、格安SIMの支払い方法を口座振替またはデビットカードを使用することです。

格安SIMの支払い方法をクレジットカードにした場合、過去のクレジットカード情報を調査されてしまいます。

クレジットカード情報に支払い滞納の履歴があると審査が通りにくいです。

一方で口座振替だとクレジットカード情報を開示する必要がないため、クレジットカード支払いよりも審査に通りやすいと言われています。

デビットカードもあわせておすすめ。

デビットカードは口座から料金がすぐに引き落としされるため、口座振替同様にクレジットカード情報が必要ありません

クレジットカードでの支払いで信用情報に不安がある方は、支払い方法で口座振替かデビットカードを選択してください。

口座振替できる格安SIMはコチラ
デビットカードで契約できる格安SIMはコチラ

プリペイドSIMを利用する

2つ目の方法は、プリペイドSIMを利用することです。

プリペイドSIMとは、支払った額に応じて一定の期間利用できるSIMカード。

プリペイドSIMなら、格安SIMの審査に通らない人やクレジットカードを持っていない(発行できない)人でも購入できます

“使い捨ての格安SIM”のようなイメージで、スマホの短期間利用にもおすすめです。

プリペイドSIMは専門のオンラインショップや家電量販店で販売されているだけでなく、最近ではコンビニでも手に入るようになりました

信用情報に滞納や支払い遅延の履歴が残っている5年間だけプリペイドSIMを利用するのもいいでしょう。

できるだけSIMのみ(単体)で契約する

3つ目は、スマホとセットではなく格安SIMのみ(単体)で契約するということ。

SIM単体で契約することで、分割審査を避けることができるからです。

現在使用しているスマホをそのまま使いつづける場合、「SIMカードのみ」で契約するとスマホ本体の分割審査は行われません。
※SIMがお持ちの端末に対応しているか確認してください。

一方でスマホと格安SIMをセットで契約すると、スマホ本体の分割払いに対する個人情報の審査が行われます

審査工程が増えてしまうので、信用情報に傷があると審査に通りにくくなるでしょう。

SIM単体で契約する場合、SIMロック解除APN設定を自分で行う必要があります。

操作が難しい方は、サポートに連絡したり近くに店舗があれば窓口で対応してもらってください。

\スピーディな審査&格安で利用したい方におすすめ/

公式サイト

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

一括購入でiPhoneなどのスマホを購入する

4つ目は、一括購入でiPhoneなどのスマホを購入することです。

分割でスマホ本体を購入すると、繰り返しになりますが契約審査に加えて割賦審査が行われます。

支払い状況や返済状況など詳しく調査されるため、過去に滞納経験がある方は審査に通りにくいです。

分割払いでの支払い対応や遅延の経験がある方は、スマホ本体を一括払いすると格安SIMの審査に通りやすいでしょう。

スマホケースやアクセサリーといった少額商品は、10万円以下であれば審査が行われないので安心してください。

\楽天モバイルなら一括購入で最大19,000円引きで買える!/

公式サイト

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

携帯料金滞納・ブラック等で格安SIMの審査に落ちて契約できない人の特徴と原因

格安simの審査に落ちる原因と特徴の画像

審査が甘いと言われる格安SIMでも審査に落ちてしまうのには、以下4つの原因が考えられます。

上記の中で思い当たる項目がある場合は必ず確認してくださいね。

スマホ料金の支払いを滞納している

スマホ料金の支払いを滞納していると携帯ブラックリストに掲載されるため、新規契約したい場合は必ず解消しましょう。

ブラックリストに掲載されると5~10年は削除されず、以下のような場合も携帯契約できない要因となります。

  • 分割払いで契約したスマホ本体の料金支払いが滞っている
  • 過去にスマホ料金を滞納して契約解除となった

特にスマホ本体の支払いが滞納している場合は信用情報に問題が発生してしまうため、端末の分割払い契約が難しくなります。

料金の支払いを滞納すると支払い能力がないと判断されるため、支払いはきちんと行いましょう。

スマホを契約してすぐに解約した経緯がある

2つ目は、スマホや格安SIMを契約してすぐに解約を繰り返した経験がある人です。

半年以内の短期解約をするとブラックリスト(いわゆる社内ブラック)の候補になるといわれています。

社内ブラックリストは通信会社ごとに管理しているため、他社に情報共有はされていませんが保有期間も不明という特徴があります。

短期契約による転売を防ぐのが主な目的ですが、誤解されないためには半年以上契約し続けるのが無難です。

本人確認書類の不備

3つ目は、本人確認書類の不備です。

以下のように、本人確認で提出した書類と入力内容に違いがある場合に発生します。

  • 結婚や離婚したが、本人確認書類の方で名義変更していない
  • 住民票の有効期限が切れている
  • 引越し後、住所変更をしていない

契約前に結婚・離婚・引っ越しをされた方は、名義や住所がきちんと変更されているか確認してから申し込みましょう。

乗り換えの場合はNMP予約番号の入力間違いも審査落ちの原因になるため、必ず正しい番号を入力してください。

提出必須の書類が不足している場合も審査を通過できないので、提出前に必要書類を把握しておくことが大切です。

信用情報に傷がある

4つ目は、信用情報に傷があることです。

端末を分割払いやクレジットカードで購入すると、指定信用情報機関(CIC)の情報をもとに滞納経歴・多重債務がないかなどをチェックされます。

ローンやクレジットカードの支払いが遅れていると、支払い能力を疑われ審査に落ちてしまいかねません。

ちなみにクレジットカードの信用情報は一生残り続けるわけではなく、最大5年間だけ保有されます

信用情報機関が保有する信用情報のうち、クレジット情報の保有期間は、契約期間中および契約終了後5年以内です。つまり解消から最大5年間は保有されることになります。

引用:株式会社セゾンファンデックス「クレジットカードの支払いを延滞したら、住宅ローンの審査は通らない?」

クレジットカード関係で滞納・支払い遅延の経験がある方は、5年以上経っていれば審査に通りやすくなっているでしょう。

【事後対処】ブラック等で格安SIMの審査に落ちてしまう時の対処法2つ

「対策をしたのに格安SIMの審査に落ちてしまう」といった方に向けて、審査に落ちたあとにすることを2つ紹介していきます。

短期解約の覚えがあるなら数ヶ月待つ

1つ目は、半年以内の短期解約の覚えがあるなら格安SIMの契約を数ヶ月待つことです。

短期解約を繰り返していると、すぐに契約することはできません。

短期解約の経験があるなら、格安SIMの審査に落ちてから半年ほど期間を空けてもう一度申し込んでみてください。

期間を空けている間は、上述で紹介したプリペイドSIMの利用がおすすめです。

契約者と支払い元で名義を変える

2つ目の方法は、支払い元を契約者とは別人の名義で登録することです。

  • 契約者名義:家族(母や父など)
  • 支払い名義:ご自身名義の銀行口座やクレジットカード

たとえば 上記のようにすれば、契約者はご家族になります

ご家族の信用情報に問題がなければ、格安SIMの審査も通りやすくなるでしょう。

支払い元をご自身名義の口座やクレジットカードにすれば、ご自身が格安SIMの料金を支払うことが可能です。

契約者の名義と支払い名義が異なる場合、同意書が必要となります。

名義を分けて契約する際は、代わりに契約してもらう人に同意書を書いてもらってください。

審査不要や審査が甘い格安SIMに関してよくある質問

審査なしや審査が甘い格安SIMで、よくある質問についてまとめました。

携帯ブラックや審査についての不安を解消するために、ぜひ参考にしてくださいね。

Q1:携帯契約のブラックリストは何年で消える?時効は?

各キャリア間で共有されている携帯契約のブラックリスト(携帯ブラック)は、契約解除の日から最長で5年経過すると消えます

TCA(※1)やTELESA(※2)で共有される携帯ブラックリストは「不払い者情報の交換」とも呼ばれ、5年間は情報が保持される仕組みです。
※1:一般社団法人 電気通信事業者協会
※2:一般社団法人  テレコムサービス協会

未払い金が残っていても5年経てば時効となりますし、経過前に完済すれば携帯ブラックリストからは情報が消えます(喪明け)。

ブラックリストから情報が消えれば再契約が可能となり、キャリアの総合判断による携帯契約不可に困ることはなくなるでしょう。

またTCAやTELESAに加盟していても「不払い者情報の交換」に参加していないIIJmioは、携帯ブラックでも審査が通る可能性も。

IIJmioは格安スマホの中でも料金プランが安いため、携帯料金を節約したい方におすすめです◎

\サービスが充実2GBが月額850円(税込)で使える!

公式サイト

https://www.iijmio.jp/

Q2:携帯ブラックでもiPhoneなどスマホの分割購入はできる?

携帯ブラックでも分割購入・契約できる可能性はあります。

現在「ブラック」と呼ばれるものは、以下の2種類が存在します。

  • 一般的な「ブラック」:債務がある等、信用(金融)情報に問題がある
  • 携帯ブラック:回線キャリアで未払い金(債務)がある

分割購入は回線契約である携帯ブラックと別問題なので、実際の信用情報に問題がなければ分割購入できる可能性はあります。

分割審査については下記で詳しく紹介しているので、ぜひそちらも参考にしてください。

▼【分割審査】分割払い時に行われる

Q3:誰でも契約できる携帯会社はある?

以下の携帯契約できない人の特徴に当てはまらなければ、審査なしに等しい会社(キャリア)はあります

  • スマホ料金の支払いを滞納している
  • スマホを契約してすぐに解約した経緯がある
  • 本人確認書類の不備
  • 信用情報に傷がある

審査が甘い/ゆるいと言われている格安スマホの中でも、特におすすめなのは「楽天モバイル」です。

格安スマホの中でも利用できるまでに時間がかかるキャリアもありますが、楽天モバイルなら最短1日で審査が完了

スピーディーな審査+キャンペーンでお得に利用できる楽天モバイルなら、だれでも契約できますよ!

審査の難易度は低め!

公式サイト

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

Q4:分割審査なしでスマホ・iPhoneは契約できる?

分割審査なしでもスマホ・iPhoneは契約できますが、その場合は一括購入となります。

携帯ブラックや料金滞納などの理由で分割審査が厳しいケースでも、一括購入なら審査なしで端末が購入できます。

しかし新品のiPhoneは10万円以上とAndroidより比較的高額で、一括購入するのも少しためらってしまいますよね。

そんな方にはau Certifiedと呼ばれる、auが認定した中古のiPhoneを販売しているUQモバイルがおすすめです。

専門業者の厳しい検査済みのau Certifiedでは、新品のiPhoneと変わらない高品質なスマートフォンを提供しています。

au CertifiedのiPhoneもUQモバイルの割引キャンペーン対象なので、iPhoneとセットで乗り換えましょう!

iPhoneSE(第2世代)が4,800円から買える!

公式サイト

https://www.uqwimax.jp/

Q5:一括購入でも携帯審査が通らないのはなぜ?

一括購入でも携帯審査が通らない原因は、以下2パターンのどちらかになります。

  • 過去に強制解約されたことがあり、携帯ブラック状態
  • 書類不備による審査落ち

強制解約された経験もないのに一括購入の審査が通らなかった場合は、書類不備の可能性が高いです。

下記でも審査に落ちてしまう原因について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

▼ブラックでも携帯契約できる格安SIMの審査に落ちてしまう4つの原因

Q6:楽天モバイルの審査は甘い?厳しい?

楽天モバイルの審査は比較的甘い/ゆるいと言われており、さらに審査もスピーディーと評判が高いです◎

口コミでも審査が甘い/ゆるいといった声がいくつか見られました。

楽天モバイル申し込んで、使い分けする事にしたけど、、、 え?審査ないの? なんか申し込んだら本人確認書類をアップロードして終わった。 端末は用意してたからその分ゆるいのかもしれんけど。 気軽に番号をもう一つ持てるのはいいですな。

出典:Twitter

良かったです! 楽天モバイルは割と審査が甘いみたいですね

出典:Twitter

審査がスムーズな楽天モバイルの特徴は以下の通りです。

  • 利用した分の支払いで済むシンプルな料金プラン
  • 通話アプリ「Rakuten Link」で国内通話が無料
  • 独自回線で通信速度・通信品質が安定

楽天モバイルではお得な乗り換えキャンペーンも豊富なので、ぜひ活用しながら申し込んでくださいね◎

審査の難易度は甘くて通りやすい!

公式サイト

https://network.mobile.rakuten.co.jp/

Q7:ブラックでクレジットカードがない人におすすめな格安SIMは?

携帯ブラック状態やクレジットカードがない人におすすめの格安SIMは、以下の通りです。

上記の格安SIMは口座振替・デビットカード支払いの両方に対応しており、比較的審査も甘い傾向にあります。

Q8:審査なしで口座振替できる格安SIMはある?

審査なしで契約できる格安SIMは「だれでもモバイル(旧名:ポケットモバイル)」です。

だれでもモバイルは契約審査を行わないことを公言しており、支払い方法は口座振替のみ。

クレジットカード利用による分割審査もないため、信用情報に傷があっても審査落ちの心配はないでしょう。

Q9:大手キャリアのソフトバンク・au・docomoなどは審査が甘いの?

大手キャリアのソフトバンク・au・docomoの審査は、決して甘くはありません

かといって大手キャリアの方が審査が厳しいわけではなく、格安SIMと審査基準や条件に大きな違いはないでしょう。

しかし審査には過去の契約時の未払いなどが影響するため、運営年数が長い大手キは審査落ちの可能性が高いといえます。

過去の利用状況から審査に通るか不安な方は、これまでに契約したことがないキャリアや格安SIMを利用するのも一つの手ですよ。

Q10:SIMのみ契約なら審査無しで通るの?

SIMのみ契約でも審査はありますが、審査行程が少ないので通過できる可能性が高まります

SIMと端末をセット契約し端末を分割支払いにすると、契約審査に加えて分割審査を通過しなければなりません。

分割審査は信用情報をチェックされるので、クレジットカードで滞納や遅延の記録があれば審査を通過するのは難しいでしょう。

クレジットカードの履歴がブラックで審査が不安な方は、SIMのみで契約するのがおすすめです。

審査の無い携帯契約はないがブラックでも審査が甘い・ゆるい格安SIMはある

どの格安SIMキャリアでも審査は行われますが、審査が甘いとされる格安SIMはあります

格安SIMの審査をスムーズに完了するためにも、審査の甘い格安SIMをチェックしてみてください。

サービス名月額料金プラン・データ通信量
誰でもスマホ1GB:3,278円
3GB:3,980円
5GB:4,598円
7GB:5,258円
10GB:6,248円
15GB:7,898円
20GB:9,548円
25GB:11,198円
楽天モバイル3GBまで:1,078円
20GBまで:2,178円
無制限:3,278円
LINEMO3GB:990円
20GB:2,728円
サンシスコン1GB:3,278円~
3GB:3,938円~
5GB:4,598円~
10GB:6,248円~
20GB:9,548円~
50GB:11,968円~
UQモバイル4GB:1,078円
1GB~15GB:990円~2,178円
20GB:3,278円
※余った分は翌月に繰り越し
※割引後の価格
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
IIJmio2GB~20GB:440円~1,980円
LinksMate▼データ通信のみ
100MB~1TB:165円
▼SMS+データ通信
100MB~1TB:297円
▼音声通話+SMS+データ通信
100MB~1TB:517円
TONEモバイル無制限(動画以外):1,100円
※動画視聴は1GBのチケット購入制(370円)
Y!mobile3GB:2,178円
15GB:3,278円
25GB:4,158円
AEON MOBILE▼音声プラン
500MB~10GB:980円
▼シェアプラン
1GB~10GB:1,408円
▼データプラン
1GB~10GB:528円
だれでもモバイル1GB:3,300円
3GB:5,500円
5GB:6,160円
10GB:7,810円
20GB:11,110円
※全て税込表記

携帯ブラックになっていると、審査がゆるい格安SIMでも審査落ちの可能性があります。

滞納や支払い遅延の経験がある方は、支払い方法を見直したりSIMカード単体で契約したりしてください。

※本内容は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

目次
閉じる