キャッシュバック&初期費用割引で最大55,000円お得になります!

IPv6って何?ビッグローブ光はIPv6対応!快適にインターネットが使えるサービス内容を解説

IPv6って何?ビッグローブ光はIPv6対応!快適にインターネットが使えるサービス内容を解説

ビッグローブ光では、インターネットの利用をより快適にすることができるIPv6オプションを利用することが出来るようになっています。

  • インターネットで動画を視聴する人
  • インターネットでデータやファイルをアップロード・ダウンロードをよくする人
  • 時間帯によってインターネットが遅くなるなあと感じている人

という皆さんには特におすすめです。

インターネットが普及している現在、各家庭にインターネット環境を導入することはもはや当たり前の時代となりました。インターネットの利用者数が増加する…ということはそのぶんインターネット回線の混雑が起きるのは当たり前のことですね

IPv6オプションはそんなときにインターネットの回線混雑から抜け出すことのできる糸口のひとつ。

今回はそんなIPv6って何なの?という皆さんに向けた解説と、ビッグローブ光でIPv6オプションを利用するための方法についてご紹介していきます。

IPv6ってなに?

最近でこそ頻繁に使われるようになったインターネット用語ですが、そもそも「さっきからIPv6って何のこと?」と疑問に思うのが私たちの一般的な反応というもの。

IPv6とは「IPv6 IpoE+IPv4」という接続方式の略称。「IPv6接続」を略して呼んでおり、つまりインターネットの接続方式(プロトコル)の1種類です。
※ちなみにv6プラスとも呼ばれています。

このように言うと、じゃあインターネットの接続方式にはさまざまな種類があるのか…と思われがちですがそうではなく、従来私たちが使ってきたインターネットは「IPv4接続」というものでした。
つまり、現在普及しているのが

  • IPv4
  • IPv6

の2種類であり、一般的に使われているインターネットは上記のどちらかのプロトコルに所属しています。なかでも後者のIPv6は最新の接続方式である、と理解しておけばOKです。

従来のIPv4となにが違うのか

それではIPv4からIPv6に変わることでどのような影響をおよぼすのでしょうか?

◎インターネットの接続が速くなる

私たち利用者に直接影響するのはこの点につきます。とは言え、かなり重要な要素ですよね。

インターネット回線の混雑から離脱!

インターネットが速くなると一言で言いましたが、もう少し順を追って説明していきましょう。

インターネットを利用するとき、そのインターネット1回線につき1つの「IPアドレス」というものが付与されます。IPアドレスは簡単に言えばインターネットにおける「住所」みたいなもので、無数に飛び交うインターネット通信の中から「誰がどこで使っているインターネットなのか」を割り出すことのできる識別番号です。

従来のIPv4接続は、急速なインターネットの普及に伴いこのIPアドレスが枯渇状態(マンションで例えるならほぼ満室状態)にあり、これがインターネット回線の混雑=ネットが遅い、つながらないという状態の原因となっています。

つまりこの状態から離脱する手段こそがIPv6接続への切り替えです。

IPv6接続のIPアドレス数はIPv4とは比べものにならないほど膨大。ほぼ無限大です。
今度は車が交通する道路に例えてみましょう。
従来のIPv4が一般道で、IPv6が有料高速道路だとします。例えば都心の通勤ラッシュの朝、一般道は通勤する皆さんが運転する自動車で大渋滞。一方有料高速道路は通る人が少なくすいすい走れます。(”ああもう高速に乗ろうかな…”なんて少し悶々とする場面ですね。)

この時

一般道=IPv4接続(混雑・遅い・つながらない)

高速道路=IPv6接続(空いてる・速い・すぐつながる)

という風に例えることが出来ます。
つまりインターネットを皆が利用しだすゴールデンタイムなどはIPv4接続では一般道路のラッシュのような事態が起こっており、IPv6接続(高速道路)に切り替えればその状況を打破することが出来る(=インターネットが速くなる)、というわけです。

ビッグローブ光はIPv6対応!

残念ながら、このIPv6接続はまだ普及し始めの地位にいる接続方式。そのためすべてのプロバイダがIPv6に対応しているというワケではありません。

しかし焦る必要はありません。ッグローブ光はIPv6を利用することができる光回線の一つ。
ビッグローブ光は標準はIPv4接続ですが、IPv6オプションというものが用意されており、オプションに申し込むことでIPv6の接続が可能になるのです。

IPv6オプションの料金は?

ビッグローブ光IPv6オプション利用料金
初期費用 無料
月額利用料 無料

ビッグローブ光のIPv6オプションそれ自体は無料です。

ただし、IPv6を利用するためにはインターネットの接続機器を対応機器に差し替えなければなりません。

IPv6対応機器とは

ビッグローブ光のIPv6対応機器
光電話対応機器 ビッグローブ光電話を利用するための機器。月額500円。
1ギガ対応無線LANルーター
(ビッグローブからのレンタルルーター)
ビッグローブからレンタルすることが出来るIPv6対応の無線LANルーター。
レンタル料金月額500円。
解約時手数料1300円。

公式で推奨されているのは上記の2機器です。
無線LANルーターはレンタル料金がかかるため、いま現在無線ルーターを持っていない方や入手するあてのない方におすすめ。それ以外は固定電話サービスであるビッグローブ光電話への加入をすれば、光電話の接続機器がIPv6に対応しているため、おすすめです。光電話は光インターネットと同じ光回線を利用したIP電話のことです。

申込方法

ビッグローブ光新規申込時に同時に申し込むことが出来ます。単体で申し込む場合は。IPv6オプションへの申し込みは、ビッグローブ光のカスタマサポートへのお電話でお申込みが可能です。

申し込み後、いつから利用できるようになるのか?

IPv6接続は申し込んだ後いつからスタートするのでしょうか?目に見えるものではないので気になるところですよね。

<IPv6オプション単体で申し込んだ場合>

●お申込み後2時間~1日程度

<ビッグローブ光申し込み時に同時に申し込んだ場合>

●光電話加入の場合・・・ビッグローブ開通後、4、5日程度

●接続機器(無線LANルーター)レンタルの場合・・・開通後、機器を接続した時点で利用可能

と、このように、IPv6接続オプション申請後すぐに利用できるようになります。

注意点

※自前で接続機器を用意することでもIPv6接続自体は可能になりますが、その場合機器自体のテクニカルサポートや保証はビッグローブ側で行うことが出来ません。あらゆる原因で接続トラブルが起きたとしても、ビッグローブでは対応できないため、すべて自分で解決しなければなりません。

※利用できないサービスもある

ビッグローブ光で利用できるIPv6オプションですが、加入サービスによっては利用できないものもあるので注意が必要です。主なものは以下です。

ビッグローブ光IPv6利用不可サービス

BIGLOBEフォン

固定IPサービス

ダイナミックDNSサービス

特定ポートを使用するサービス、複数のユーザーでIPアドレスを共有すると利用できないサービス

外部へのサーバ公開

ビッグローブ光はIPv6アップグレード可能がメリット

ビッグローブ光はIPv6対応で速度のアップグレードが可能

オプション料金は無料。ただし対応機器の準備が必要

対応機器はビッグローブ光電話の接続機器、もしくはレンタルルーター

オプション申し込み後すぐにIPv6が使えるようになる

もちろん、標準設定である「IPv4」で全く問題ない速度が出ていれば良いのですが、少しでもネット接続速度にストレスを感じた場合はIPv6への切り替えをおすすめします。ただし、IPv6対応の光回線というのはまだ少数派。

ビッグローブ光なら、お申込みと同時にIPv6オプションの申し込みができるため、当社NEXTのキャッシュバックを受け取りつつ、オプション申請が可能です。

NEXTのビッグローブ光キャンペーン

CTA-IMAGE

当社株式会社NEXT限定のキャッシュバックキャンペーンでは2種類から選べる特典が魅力です。

 

その1.高額キャッシュバック
【新規申込】35,000円現金キャッシュバック!
【他社転用】10,000円現金キャッシュバック!

 

その2. 現金キャッシュバック&工事費実質無料
【新規申込】25,000円キャッシュバック+最大30,000円分工事費割引

 

オプション加入不要で最短2ヵ月現金キャッシュバック!
面倒な申請や手続きもないので、キャッシュバックの貰い忘れはありません。

ビッグローブ光キャンペーンカテゴリの最新記事