正規販売取扱店 株式会社NEXT
販売取扱店届出番号 C1900012

電話でのお問い合わせ・お申し込み
通話料無料 年中無休(9:00~21:00)
0120-036-116
お問い合わせはお気軽にどうぞ
WEBで申し込むWEBで申し込む WEBで申し込む

次世代高速接続サービスIPv6接続

IPv6接続(IPoE方式)に切り替えてインターネットを快適に

次世代高速接続サービスIPv6接続
ビッグローブ光をご利用のお客さまは、「IPv6オプション」と対応機器を利用して、高速通信[IPv6接続(IPoE方式)]に切り替えることができます。

IPv6接続(IPoE方式)とは、次世代の接続方法で、現在一般的なIPv4接続(PPPoE方式)とは違い、地域、時間帯による混雑の影響少なく、通信速度の速いインターネット環境をご利用いただける接続方式です。

動画を見る人はもちろん、インターネットのトラフィックが増加し時間帯によっては混雑で速度が低下してしまう近年は、インターネットをご利用になるみなさまにおすすめです。工事は不要なので手間もかかりません。*1

※1:古いタイプの光回線(Bフレッツ、フレッツ・光プレミアム)をご利用の場合、品目変更の工事(有料)が必要な場合があります。
※最大通信速度がお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下する点は従来と同様ですが、「IPv6オプション」と対応機器をお申し込みのお客さまは、最新のネットワーク設備(IPoE方式)に接続される点が従来と異なります。
※すでに最新のインターネット環境に切り替え済みの場合、通信速度等が変わらないことがあります。

IPv6接続(IPoE方式)でなぜ速くなる?

近年、通信量の増加により、現在よく使われているネットワークのIPv4接続(PPPoE方式)は、各地域の設備が夜間混雑しています。「IPv6オプション」と対応機器を利用して、混雑しているIPv4接続(PPPoE方式)を使わず、次世代ネットワークのIPv6接続(IPoE方式)をご利用いただくことで、地域や時間帯の影響少なく、スピーディで快適なインターネット接続をご利用いただけます。

現在よく使われているネットワークIPv4接続(PPPoE方式)=混雑している道

渋滞でなかなか進まずイライラ

「IPv6オプション」+対応機器(IPoE方式)=空いている道

流れがスムーズで快適!

動画を快適に見るなら、断然高速ネットワーク!

たとえば、映画やスポーツの動画を観るとき、再生されるまでの読み込みが遅かったり、再生されても動画が途中で止まったりしていませんか?
インターネットの動画は年々キレイになっています。高画質・高精細な動画を快適に楽しむには、高速なネットワークへの切り替えがオススメです。

高品質の回線で、検索結果をスピーディーに表示

検索エンジンで調べものをしていて、なかなか結果が表示されないと、ストレスを感じませんか?
品質の高い回線であればレスポンスが速く、知りたい情報をすばやく得られます。

BIGLOBE光のIPv6オプション

IPv6オプションは、ビッグローブ光をご利用の方向けのIPv6接続サービスです。
対応機器をご利用の場合、全ての通信がIPoE方式による接続となります。対応機器をご利用でない場合は、IPv6に対応したサービス/サイトがIPoE方式による接続となります(IPv4通信は従来どおりのPPPoE 方式となります)。

料金:「IPv6オプション」対応機器をお持ちのお客さま

初期費用 不要
月額費用 0円

※ご利用中のビッグローブ光回線対応のコース料金以外に追加料金はかかりません。
※接続機器(無線LAN付き)をご利用の場合は、別途料金がかかります。詳しくはこちら

専用の接続機器で常時IPv6接続(IPoE方式)が可能です

専用の対応機器(接続機器(無線LAN付き)/ビッグローブ光電話)を使用すれば常時IPv6接続(IPoE方式)が可能です。これまでのPPPoE方式接続のWebページも高速で読み込むことが可能になり、地域や時間帯の影響も少なく、快適なインターネットをご利用いただけます。

高速接続機器 IPv6対応ページ IPv4対応ページ
ビッグローブ光電話 速い 速くなる
接続機器(無線LAN付き) 速い 速くなる
利用しない 速い 今まで通り

サービスご利用条件

対象コースビッグローブ光「ひかり」コース
対象回線ビッグローブ光をご利用中の回線

※ご契約の接続コースはBIGLOBE会員証もしくはマイページをご確認ください。
※ご契約の回線はNTT東西または光コラボレーション事業者から送付される「開通のご案内」をご確認ください。
※回線と同時に申し込まれた場合は、IPv6オプション利用開始まで回線開通後から4~5日程度かかる場合があります。

対応機器について

本サービスは、対応機器の有無により、動作が異なります。
対応機器は以下の機種です。※2※3

- 光電話をご契約中で、回線事業者からレンタルしている光電話対応ルータ
RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-500シリーズ、PR-500シリーズ、RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)

- ビッグローブ光の「1ギガ対応無線LANルータ」
- 接続機器(無線LAN付き)
接続機器(無線LAN付き)詳細はこちらをご覧ください。

  • 2 MAP-E機能を搭載している市販の機器においてもIPv6オプションをご利用いただけますが、すべての機種でIPv6オプションを使えることを保証するものではありません。また、ビッグローブ株式会社では当該機器の動作をサポートしておりません。ビッグローブ株式会社で動作確認をしている機種は以下です。
    ●BUFFALO製 WXR-1750DHP [Version 2.49 (R1.00/B6.37.14-1.00-1.00)]
  • 一部地域でIPv6オプションが有効にならずに通信ができない事象が確認されておりました。最新のファームウェアにアップデートを行ってください。
    BUFFALOソフトウェアダウンロードはこちら
  • IO DATA製 WN-AX1167GR [Version 3.21]⇒設定画面から[インターネット]メニューで「v6プラス」を選択
  • 3 お客さまIDが「COP」で始まる光回線をご利用中で、2014年9月以前に光電話の契約をしていた場合、IPv6オプションが正しく動作しない場合があります。その場合は、接続機器(無線LAN付き)をお申し込みください。

ご注意ください

「IPv6オプション」では一部利用できないサービスがあります。
すでに利用中、もしくは今後ご利用を予定している方は、代わりに「IPv6オプションライト」のご利用をご検討ください。

また、特定のプロトコル(PPTP、SCTP)や特定のポート番号を利用するオンラインゲームなどの サービスも利用できない場合があります。

接続機器レンタルサービス

接続機器(無線LAN付き)について

光電話をご利用でないお客さま向けに、IPv6オプションで全ての通信をIPoE方式で接続するために、接続機器(無線LAN付き)のレンタルサービスを提供しております。
6カ月レンタル無料&機器返却手数料無料キャンペーン実施中!▼

料金

初期費用不要
月額費用550円/月
ビッグローブ光と同時お申し込みで6か月無料!
返送手数料1,430円 接続機器の返却送料を含む
ビッグローブ光と同時お申し込みで無料!

レンタルでご提供の接続機器の仕様

NEC Aterm WG1200HP3
NEC Aterm WG1200HS3

機能
  • 高速Wi-Fi規格「IEEE802.11.ac」対応
  • MAP-E機能搭載
  • 暗号化による安心セキュリティ
  • 簡単ワンタッチ設定「らくらく無線スタート」
仕様
  • 外形寸法:約33(W)×97(D)×146(H)mm(突起部除く)
  • 質量:約0.2kg(本体のみ)
  • 電源:AC100V±10%  50/60Hz(ACアダプタ)
  • 消費電力:7.5W(最大)

※新型コロナウイルス感染症の影響により、現在上記のNEC製 Aterm WG1200HS3の入荷が困難になっており、お届けするルータが一時的にNEC製 Aterm WG1200HS3から、IODATA製 WN-DX1167R へ変更になっています。
IODATA製 WN-DX1167RもIPv6や高速Wi-Fi規格「IEEE802.11.ac」に対応しておりますので、快適にインターネットをお使いいただけます。
🗗IODATA製 WN-DX1167R詳細はこちら(メーカーサイト)

無線LAN付IPv6ルータ月額料金無料特典開催中

無線LAN付IPv6対応ルータ月額料金無料特典

※新型コロナウイルス感染症の影響により、現在上記のNEC製 Aterm WG1200HS3の入荷が困難になっており、お届けするルータが一時的にNEC製 Aterm WG1200HS3から、IODATA製 WN-DX1167R へ変更になっています。
IODATA製 WN-DX1167RもIPv6や高速Wi-Fi規格「IEEE802.11.ac」に対応しておりますので、快適にインターネットをお使いいただけます。
🗗IODATA製 WN-DX1167R詳細はこちら(メーカーサイト)

無線LAN付IPv6対応ルータ月額料金無料特典とは、「ビッグローブ光」と、「無線LAN付IPv6対応ルータ」を同時にお申込み頂くことで、「無線LAN付IPv6対応ルータ」月額料金が6ヵ月無料になる特典です。さらに解約時に必要な機器返却手数料も無料になります。

特典適用後の料金詳細

  特典適用後料金
機器利用料 6ヵ月間 0円/月
機器返送手数料 0

※7カ月目以降は機器利用料として550円/月がかかります。

注意事項

  • 機器解約時には、返送手数料(解約手数料)として1,430円(機器返却送料含む)がかかりますが特典により無料となります。解約から1カ月を過ぎても機器が返却されない場合、端末代金相当額としてAterm WG1200HS3の場合は 6,600円が請求されます。
  • 接続機器(無線LAN付き)は概ね以下日程で発送されます。
    -回線新規の場合
    概ね開通工事の前※開通工事後となる場合もあります(不達の場合、工事予定日を前倒し変更した場合など)
    -転用の場合
    NTT東日本エリアの場合、概ねビッグローブ光への切り替え前
    NTT西日本エリアの場合、概ねビッグローブ光への切り替え後7日以内
  • ビッグローブ光と同時申し込みの場合、接続機器(無線LAN付き)の契約開始日は、「機器の着荷をビッグローブが認識した日」と「ビッグローブ光の契約開始を認識した日」のうち遅い方の日となります。
  • 接続機器(無線LAN付き)の着荷がビッグローブ光の契約開始後となった場合は、着荷日を起点として接続機器(無線LAN付き)の月額料金と値引きが開始します。
  • ビッグローブ光をキャンセルした場合、接続機器(無線LAN付き)のお申込みもキャンセルとなります。接続機器(無線LAN付き)の着荷後、ビッグローブ光をキャンセルされた場合、返却キットがお客様に送付されます。返却に関わる代金は不要です。
  • 接続機器(無線LAN付き)を 使った高速接続サービス(IPv6接続(IPoE方式))をご利用の場合、「BIGLOBEフォン(050IP電話 サービス)/固定IPアドレスオプション/ダイナミックDNSサービス」「一部通信型ゲームなど特定 ポートを使用するサービスまたは複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス」 「外部サーバへの公開」が利用できなくなります。
  • 機器は予告なく変更となる場合があります。

よくある質問

IPv6とは何ですか
IPv6(アイピーブイロク)とは、現在主流である通信規格のIPv4に代わる、次世代の通信規格です。
ビッグローブ光ではIPv6は利用できますか
はい。BIGLOBEでは、ビッグローブ光をご利用のお客さま向けに、「IPv6接続(IPoE方式)」を利用した高速通信をご提供しています。 高速接続サービス(IPv6接続)のご利用には、「IPv6オプション」のお申し込みと、対応機器が必要です。ご利用環境により、お申し込み内容が異なりますので、以下をご確認ください。

光電話(ビッグローブ光電話)をご利用の方
「IPv6オプション」のお申し込み後、サービスが適用されると、IPv6接続に切り替わります。
※ ご利用の光電話機器が、PR-200シリーズ/RV230シリーズ/RT-200シリーズの場合、別途、接続機器(無線LAN付き)のお申し込みが必要です。

光電話をご利用でない方
「IPv6オプション」と「接続機器(無線LAN付)」のお申し込みが必要です。 「IPv6オプション」のお申し込み後、お手元に届いた接続機器をつないでください。サービスが適用されると、IPv6接続が利用できます。
IPv6を利用するメリットは何ですか
IPv6ではアドレスの枯渇を気にすることなく多数のアドレスを使用することができるため、世の中の様々な機器にIPアドレスを付与することが可能となります。活用方法については現在検討中ではありますが、インターネットをより便利に利用するためにはIPv6が必要となっています。
IPアドレス枯渇問題とは何ですか
インターネットの普及によりパソコンやサーバーなどの機器に付与するIPv4アドレスが不足してしまうことをさします。 インターネットの今後の発展には、現在主に使用されているIPv4に加え、豊富なアドレス数を有するIPv6への対応が不可欠となっています。
IPv6を利用しないとどうなるのですか
今すぐに問題になることはありません。 ただし、今後IPv4アドレスの枯渇が進むにつれ、webサイトによっては閲覧できないなど、利用できないサービスが増えてくることが予想されます。
IPv4とIPv6を同時に使うことはできますか
基本的にはIPv4とIPv6は互いの通信に影響しないため同時に利用可能です。
IPv4を使い続けることはできますか
当面の間、BIGLOBEではIPv4によるサービス提供も継続するよう検討しています。 現在IPv4による接続サービスを利用いただいている場合はそのまま利用可能です。
IPv6が普及するとIPv4は使わなくなるのですか
インターネット全体を一斉にIPv6に切り替えることは困難であるため、当面の間はIPv4を利用する必要があります。BIGLOBEでは当面の間、従来のIPv4の提供に加えて、同時にIPv6も利用できるよう検討しています。

便利・安心・おトクがいっぱい!
その他オプション一覧はこちら