ビッグローブ光 IPv6オプション

IPv6イメージ

IPv6オプションは、ビッグローブ光をご利用の方向けのIPv6接続サービスです。IPv6接続は、次世代の通信方式で、時間帯や地域の影響も少なく、高速で快適なインターネット接続をご利用いただけます。
対応機器をご利用の場合、全ての通信がIPoE方式による接続となります。対応機器をご利用でない場合は、IPv6に対応したサービス/サイトがIPoE方式による接続となります(IPv4通信は従来どおりのPPPoE 方式となります)。

専用の接続機器で常時IPv6接続(IPoE方式)が可能です

専用の対応機器(接続機器(無線LAN付き)/ビッグローブ光電話)を使用すれば常時IPv6接続(IPoE方式)が可能です。これまでのPPPoE方式接続のWebページも高速で読み込むことが可能になり、地域や時間帯の影響も少なく、快適なインターネットをご利用いただけます。

高速接続機器IPv6対応ページIPv4対応ページ
ビッグローブ光電話速い速くなる
接続機器(無線LAN付き)速い速くなる
利用しない速い今まで通り

IPv6接続とは

IPv6接続(IPoE方式)とは、次世代の接続方法で、現在一般的なIPv4接続(PPPoE方式)とは違い、地域、時間帯による混雑の影響少なく、通信速度の速いインターネット環境をご利用いただける接続方式です。
ビッグローブ光をご利用のお客さまは、「IPv6オプション」と対応機器を利用して、高速通信[IPv6接続(IPoE方式)]に切り替えることができます。動画を見る人はもちろん、インターネットのトラフィックが増加し時間帯によっては混雑で速度が低下してしまう近年は、インターネットをご利用になるみなさまにおすすめです。工事は不要なので手間もかかりません。
※古いタイプの光回線(Bフレッツ、フレッツ・光プレミアム)をご利用の場合、品目変更の工事(有料)が必要な場合があります。

IPv6について詳しくはこちら

サービス詳細

料金:「IPv6オプション」対応機器をお持ちのお客さま

初期費用 不要
月額費用 0円

※ご利用中のビッグローブ光回線対応のコース料金以外に追加料金はかかりません。
※接続機器(無線LAN付き)をご利用の場合は、別途料金がかかります。詳しくはこちら

サービスご利用条件

対象コースビッグローブ光「ひかり」コース
対象回線ビッグローブ光をご利用中の回線

※ご契約の接続コースはBIGLOBE会員証もしくはマイページをご確認ください。
※ご契約の回線はNTT東西または光コラボレーション事業者から送付される「開通のご案内」をご確認ください。
※回線と同時に申し込まれた場合は、IPv6オプション利用開始まで回線開通後から4~5日程度かかる場合があります。


本サービスは、対応機器の有無により、動作が異なります。
対応機器は以下の機種です。※2※3


- 光電話をご契約中で、回線事業者からレンタルしている光電話対応ルータ
RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、RT-400シリーズ、PR-400シリーズ、RV-440シリーズ、RT-500シリーズ、PR-500シリーズ、RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)

- ビッグローブ光の「1ギガ対応無線LANルータ」

- 接続機器(無線LAN付き)
接続機器(無線LAN付き)詳細はこちらをご覧ください。


※2 MAP-E機能を搭載している市販の機器においてもIPv6オプションをご利用いただけますが、すべての機種でIPv6オプションを使えることを保証するものではありません。また、ビッグローブ株式会社では当該機器の動作をサポートしておりません。ビッグローブ株式会社で動作確認をしている機種は以下です。
  • BUFFALO製 WXR-1750DHP [Version 2.49 (R1.00/B6.37.14-1.00-1.00)]
    ※一部地域でIPv6オプションが有効にならずに通信ができない事象が確認されておりました。最新のファームウェアにアップデートを行ってください。
    BUFFALOソフトウェアダウンロードはこちら
  • IO DATA製 WN-AX1167GR [Version 3.21]⇒設定画面から[インターネット]メニューで「v6プラス」を選択
※3 お客さまIDが「COP」で始まる光回線をご利用中で、2014年9月以前に光電話の契約をしていた場合、IPv6オプションが正しく動作しない場合があります。その場合は、接続機器(無線LAN付き)をお申し込みください。

ご注意ください

「IPv6オプション」では一部利用できないサービスがあります。
すでに利用中、もしくは今後ご利用を予定している方は、代わりに「IPv6オプションライト」のご利用をご検討ください。
  • BIGLOBEフォン
  • 固定IPサービス
  • ダイナミックDNSサービス
  • 一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス、または、複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス。
  • 外部へのサーバ公開
また、特定のプロトコル(PPTP、SCTP)や特定のポート番号を利用するオンラインゲームなどの サービスも利用できない場合があります。

接続機器(無線LAN付き)について

光電話をご利用でないお客さま向けに、IPv6オプションで全ての通信をIPoE方式で接続するために、接続機器(無線LAN付き)のレンタルサービスを提供しております。

レンタルでご提供の接続機器の仕様

NEC Aterm WG1200HP3
NEC Aterm WG1200HP3

機能

  • 高速Wi-Fi規格「IEEE802.11.ac」対応
  • MAP-E機能搭載
  • 暗号化による安心セキュリティ
  • 簡単ワンタッチ設定「らくらく無線スタート」

仕様

  • 外形寸法:約33(W)×97(D)×146(H)mm(突起部除く)
  • 質量:約0.2kg(本体のみ)
  • 電源:AC100V±10%  50/60Hz(ACアダプタ)
  • 消費電力:7.5W(最大)
※レンタル機器は発送の時期により「Aterm WG1810HP(JE)」になる場合があります。

料金

初期費用不要
月額費用500円(税別)/月
返送手数料1,300円(税別) 接続機器の返却送料を含む
※回線と同時に申し込まれた場合は、回線開通後にレンタル機器をつないだ時点からご利用いただけます。
※解約から1カ月を過ぎても機器が返却されない場合、端末代金相当額としてAterm WG1810HP(JE)の場合は16,000円(税別)、Aterm WG1200HP3の場合は6,000円(税別)を請求いたします。

無線LAN付IPv6ルータ月額料金無料特典開催中

無線LAN付IPv6ルータ月額料金無料特典

無線LAN付IPv6対応ルータ月額料金無料特典とは、「ビッグローブ光」 (ネット+電話) と、「ビッグローブ光 IPv6オプション」を同時にお申込み頂くことで、「ビッグローブ光 IPv6オプション」の月額料金が6ヵ月無料になる特典です。さらに解約時に必要な機器返却手数料も無料になります。

よくある質問

IPv6とは IPv6(アイピーブイロク)とは、現在主流である通信規格のIPv4に代わる、次世代の通信規格です。 ビッグローブ光ではIPv6は利用できますか はい。BIGLOBEでは、ビッグローブ光をご利用のお客さま向けに、「IPv6接続(IPoE方式)」を利用した高速通信をご提供しています。高速接続サービス(IPv6接続)のご利用には、「IPv6オプション」のお申し込みと、対応機器が必要です。ご利用環境により、お申し込み内容が異なりますので、以下をご確認ください。

光電話(ビッグローブ光電話)をご利用の方
「IPv6オプション」のお申し込み後、サービスが適用されると、IPv6接続に切り替わります。
※ ご利用の光電話機器が、PR-200シリーズ/RV230シリーズ/RT-200シリーズの場合、別途、接続機器(無線LAN付き)のお申し込みが必要です。

光電話をご利用でない方
「IPv6オプション」と「接続機器(無線LAN付)」のお申し込みが必要です。「IPv6オプション」のお申し込み後、お手元に届いた接続機器をつないでください。サービスが適用されると、IPv6接続が利用できます。
IPv6オプションと併用して利用できないサービスはありますか 以下のサービスは、IPv6オプションで利用できません。
・BIGLOBEフォン
・固定IPサービス
・ダイナミックDNSサービス
・一部通信型ゲームなど、特定ポートを使用するサービス、または、複数のユーザでIPアドレスを共有すると利用できないサービス。
・外部へのサーバ公開
また、特定のプロトコル(PPTP、SCTP)や特定のポート番号を利用するオンラインゲームなどの サービスも利用できない場合があります。
「IPv6オプション」と「IPv6オプションライト」の違いは何ですか 「IPv6オプション」は、IPv4対応サイト/IPv6対応サイトの両方を「IPoE方式」を使って接続します。「IPv6オプションライト」は、IPv4対応サイトは旧来の「PPPoE方式」を使って接続し、IPv6対応サイトは「IPoE方式」を使って接続しています。そのため、「IPv6オプション」と対応機器での接続の方が、回線速度が速くなる可能性があります。 IPv6オプションを利用する際に、接続機器(無線LAN付き)を申し込む必要がありますか 光電話ご利用の方
原則必要ありません。「IPv6オプション」をお申込みいただき、適用後にご利用になれます。
※ ただし、光電話の機種が、PR-200シリーズ/RV230シリーズ/RT-200シリーズの場合、接続機器(無線LAN付き)のお申し込みが必要となります。

光電話をご利用でない方
「接続機器(無線LAN付)」のお申込み方法やサービス詳細については、 こちらよりご確認ください。
IPv6オプションを申し込んだら、エラー通知メール(【NGコード】ERR003)が送られてきた IPv6オプションのお申し込み後、エラー通知メール(【NGコード】ERR003)が届いた場合、 お申し込みの回線が、他社のIPv6サービスをご利用中であることを示しています。他社でご利用のIPv6サービスを解約した後、再度IPv6オプションをお申し込みください。 IPv6接続「接続機器(無線LAN付き)」でレンタルしたルータの設定は必要ですか 「接続機器(無線LAN付き)」のレンタルサービスで提供している接続機器には、ユーザIDやパスワード等の設定は不要です。お手元に届いた接続機器の配線をつなげば、IPv6接続でインターネットにつながります。機器の配線方法は、 こちらのページをご確認ください。 IPv6について詳しくはこちら